海外ドラマ NAVI

復讐計画とラブロマンスが同時進行する異色作『プロミシング・ヤング・ウーマン』ジェンダーバイアスの核心に迫る!

movie

『キリング・イヴ/Killing Eve』(BBC America)で製作総指揮を務め、『ザ・クラウン』(Netflix)では女優としてチャールズ皇太子の妻カミラ・シャンドを演じたエメラルド・フェネル。才能溢れる彼女がキャリー・マリガン(『17歳の肖像』『ドライヴ』)を主演に迎え、念願の長編映画監督デビューを果たした『プロミシング・ヤング・ウーマン』が、いよいよ7月16日(金)より劇場公開される。【映画レビュー】

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています