海外ドラマ NAVI

ゴールデン・グローブ賞ノミネート!元軍人と孤独な少女のスリリングな逃亡劇に心かき乱されるトム・ハンクス最新作

movie

映画『キャプテン・フィリップス』(2013)に続き、トム・ハンクスとポール・グリーングラス監督が再びタッグを組んだNetflixオリジナル映画『この茫漠たる荒野で』が、本日2月10日(水)より配信スタート。ハリウッド黄金期(1930〜40年代)を彷彿とさせるいぶし銀のタイトルが目を引くこの作品、その名に違わぬ重厚な人間ドラマを軸にしながら、息もつかせぬスリリングな冒険活劇が視聴者を胸熱&釘付けにする。本年度ゴールデン・グローブ賞2部門(助演女優賞・作曲賞)ノミネート。これは間違いなく、今年のベストフィルムの1本だ。【映画レビュー】

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています