海外ドラマ NAVI

アレック・ボールドウィン、映画『マザーレス・ブルックリン』で一人4役のエドワード・ノートンを大絶賛

movie

舞台は1957年のNY。当時の犯罪映画を彷彿とさせる古典的なスタイルで、今の社会問題にも繋がる現代的なテーマを描いたアメリカン・ノワール『マザーレス・ブルックリン』。ジャズと電子音を融合した革新的なアレンジの音楽が50年代NYの独特なグルーヴを表現していると評判で、本年度ゴールデン・グローブ賞作曲賞にノミネートされるなど、国内外で高い評価を得ている。2020年1月10日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開となる本作に出演するアレック・ボールドウィン(『ミッション:インポッシブル』シリーズ)のインタビュー映像を入手したのでご紹介しよう。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています