• トップページ
  • 特集
  • LAスクリーニング2013 海外ドラマNAVI編集部が観た!最新&注目の海外ドラマまるごとご紹介!

SPECIAL 特集

LAスクリーニング2013 海外ドラマNAVI編集部が観た!最新&注目の海外ドラマまるごとご紹介!

  • 闘う若手たち ひと味違うそれぞれの青春
  • 個性が光る正義の騎士 実は俺、○○です…
  • 謎だらけの敵と闘うはめになる巻き込まれ組
  • 映画とはひと味違う僕らを見てくれ!
  • “陰謀”と聞くと燃える悪漢と闘う女たち
  • 恋愛について考えようか ドロドロ愛から愛の分析まで
  • 仕事に燃える 仕事から人生を学ぶのさ
  • フォーエバー・フレンズ! つらい時は友達がいる
  • ウィー・アー・ファミリー!ちょっと厄介、でも愛おしい
  • TOP
  • 編集部BEST3作品
  • PICK UP!スター
  • 日本上陸注目作品
  • コラム
  • 潜入レポート
  • スクリーニングまとめ

謎だらけの敵と闘うはめになる巻き込まれ組

作品リスト:

『Sleepy Hollow』

敵が首なし騎士なんですけど…しかも不死身っぽいんですけど…

ティム・バートンのゴシックホラー映画『スリーピー・ホロウ』の原作となった、首なし騎士の伝説を描いたワシントン・アーヴィング原作の短編小説をベースにしたアクション・スリラー。人気クリエイター・コンビ『FRINGE/フリンジ』のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチーが脚本を手がける。原作を現代にアレンジし、オカルト・テイストも注入したスリラーで、映画版のリメイクでは決してないのがポイントだ。イカボット・クレーンと首なし騎士が、現代のスリーピー・ホロウに250年の時を経てよみがえり、首なし騎士を追いながら、この世の終焉に関わる大きな謎に巻き込まれていく…というとてつもない設定をうまく現代の警察捜査とからみあわせて展開していくのは、さすが『フリンジ』のクリエイター。1792年という原作の世界と現代を実にうまくリンクさせ、アメリカ建国時代からつながる闇の世界の闘いへとストーリーを膨らませている。

1792年、アメリカ独立戦争時代。イカボットは、ジョージ・ワシントンの命を受け、超人的な力を誇る騎士の首を討つ。しかし、この闘いで重傷を負い、イカボットも死んだかのように思われた。ところが、それから250年後、イカボットが洞窟の地中から突如、目覚める。そこは現代のスリーピー・ホロウ。不審人物と思われたイカボットは警察に連行されるが、同時に、街では首なし騎士が現れ、次々と住人の首を狩り始める。同僚を首なし騎士に殺された地元警察官のアビーは、イカボットと協力して犯人を追うが…。

イカボットを演じるのは、英国俳優トム・マイソン(『砂漠でサーモン・フィッシング』 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』)。クラシカルな時代を感じさせるインテリ役は、ドラマ界では英国俳優の先輩特許になりつつある。そして、現代のアメリカで浮いている感じがまたいい。基本的にイカボットは浦島太郎状態。現代の様子にいちいち反応していくが、学者であるため、驚きよりも好奇心が先に立ち、ちょっとマヌケな質問を大まじめにするところが、ユーモラスに描かれている。『フリンジ』のウォルターに通じる抜け感があり、シリアスなドラマでも堅くなり過ぎない。相棒の警察官アビーを演じるのは、『グッド・ワイフ』のニコール・ベハーリー。どうやら、このアビーも首なし騎士にまつわる因縁が過去にあるようだ。ちなみに首なし騎士は1人ではないらしい。

アメリカ建国時代からの陰謀アドベンチャーと言えば、映画『ナショナル・トレジャー』シリーズがあるが、本作はそれにオカルト要素を足して、よりダークにしたドラマ。歴史陰謀オカルト・アドベンチャーといったところだろうか。この先にどんな展開が待っているのか、かなり気になる作品だ。

製作スタジオ:
FOX
放送:
FOX
放送開始日:
2013年9月16日
製作:
アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー(『FRINGE/フリンジ』、『HAWAII FIVE-0』)、レン・ワイズマン(『トータル・リコール』
出演:
トム・マイソン(『砂漠でサーモン・フィッシング』)、ニコール・ベハーリー(『グッド・ワイフ』)、オーランド・ジョーンズ(『ドラムライン』)、カティア・ウィンター(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)、ジョン・チョー(『スター・トレック イントゥ・ダークネス』)

『Believe』

『Believe』

© Warner Bros. Entertainment Inc.

特殊能力を持つ女の子を守れと言われたんですが、やたらと大きな組織に付け狙われてるみたいで…

『トゥモロー・ワールド』『ハリー・ポッターとカズカバンの囚人』の監督など映画界で活躍するアルフォン・キュアロンとヒットメーカー、J・J・エイブラムスがタッグを組んだスピリチュアル・アドベンチャー。不思議な力を持つ少女を巡る謎と陰謀を描く。ある組織から命を狙われていた少女ボーを守るために選ばれたのは、よりにもよって死刑囚の男…。なぜ、彼が選ばれたのか。そしてなぜ、少女は命を狙われるのか。J・J作品らしい謎が謎を呼ぶミステリーだ。少女は『オーメン』のダミアンと真逆の存在で、清らかな癒しのパワーを持っている。しかし、彼女のボディガードに選ばれたのが、よりにもよって死刑囚の男だった――というミスマッチなコンビが面白い。なぜ、少女が狙われるのか、そしてなぜ、死刑囚がボディガードに選ばれたのか、など謎は盛りだくさん。

謎の少女ボーを守る元囚人のボディガードを演じるのは、若手俳優ジェイク・マクラフリン(映画『告発のとき』、ドラマ『crash クラッシュ』)。目が妙にかわいくて、根っからの悪人には見えないところがミソ。そして、ボーを演じるのは、本作で女優デビューとなるジョニー・セクオイア。いきなり大作ドラマでのデビューとは思えないほどの落ち着きっぷりだが、実はサンダンス映画祭グランプリに輝いた『フローズン・リバー』(08年)のプロデューサー、ヘザー・レイの娘。かつてのダコタ・ファニングを彷彿とさせる不思議な透明感は、確かに癒しのパワーありそう。

1話だけではどう転ぶのかわからないJ・J作品。少女と元囚人というデコボココンビが、逃走生活の中で、さまざまな人と出会い、成長していくロードムービー的な要素も含まれているので、今後の展開が楽しみだ。

製作スタジオ:
WB
放送:
NBC
放送開始日:
2014年
製作:
アルフォン・キュアロン(『ハリー・ポッターとカズカバンの囚人』)、マーク・フリードマン(『The Forgotten』)、J・J・エイブラムス(『スター・トレック イントゥ・ダークネス』)、ブライアン・バーク(『レボリューション』)
出演:
ジョニー・セコイヤ、ジェイク・マクラフリン(『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』)、デルロイ・リンドー(『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』)、カイル・マクラクラン(『デスパレートな妻たち』)、シエンナ・ギロリー(『バイオハザードV:リトリビューション』)

『Defiance』

『Defiance』

© 2012 Open 4 Business Productions LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

相手は宇宙人もいますから、普通じゃないです。

エイリアンが襲来した後の地球を舞台に描くSFドラマ。何だろう、どこか昭和の香りがする、ほどよい素朴な感じは…。懐かしい感じというか。このドラマ、夏休みの午前中とか、日曜日の朝とかに気を抜いて楽しみたいSFドラマだ。豪華な作りをしているが、どこかお茶の間的なのだ。『ドクター・フー』などの抜け感に似ている。かっこつけすぎず、童心に帰って楽しむ仕掛けがふんだんに盛り込まれている。こういう宇宙市民を描く『スターウォーズ』的な世界は、無邪気に楽しんだもん勝ち。

舞台は、近未来。エイリアンとの数十年にも及ぶ交戦にて、地球はすっかり様変わりし、人類は生き残るためにエイリアンとの共存を選んでいた。元兵士で、宇宙戦争の英雄である主人公は、ある理由から異星人の少女を養子にして、荒野を放浪する流れ者だ。そんな二人は、かつてミズーリ州セントルイスであったデファイアンスと呼ばれる街にたどり着く。そこは人類とエイリアンが共存する平和な街だったが、次第にこの街を巡る陰謀に巻き込まれていく。

この世界では、当たり前のように人間とは違うエイリアンたちがウロウロしている。まじめな話をしている後ろで、ちょっとふざけたエイリアンが横切るわけだ。エイリアンは決して侵略者だけではなく、それぞれの特性を生かして助け合いながら共存している。もちろん悪いエイリアンもいて、たまに攻撃してくるが、エイリアンも人間もいる日常のごちゃ混ぜ感がバカバカしくも楽しく、それでいて心地いいのだ。

主演は、『トゥルー・ブラッド True Blood』のグラント・ボウラー。米Syfyにて4月より放送がスタートし、すでにシーズン2の製作が決定している。また業界初オンライゲームも同時展開していることからも、Defianceワールドが広がりそうだ。

製作スタジオ:
NBCUniversal
放送:
Syfy
放送開始日:
2013年4月15日
製作:
ケヴィン・マーフィー(『デスパレートな妻たち』)、マイケル・テイラー(『バトルスター・ギャラクティカ』)、ロックニ・S・オバノン(『V』)
出演:
グラント・ボウラー(『トゥルーブラッド』)、ジュリー・ベンツ(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)、ステファニー・レオニダス(『ミス・マープル3 無実はさいなむ』)、ジェイミー・マーレイ(『ウェアハウス13』)、トニー・カラン(『コバート・アフェア』)

『UNDER THE DOME』

『UNDER THE DOME』

©2013 CBS Studios Inc.

いきなりドームに閉じ込められちゃって、もはや何と闘えばいいのかすらわかりません

どこにでもあるアメリカの平凡な片田舎であるチェスターズミル。そこに突然出現した透明なバリアー。そのバリアーはドーム状にチェスターズミルを覆った。理由も目的も、それが何かすらも分からず。

ただ透明のバリアーが現れてチェスターズミルを外観と遮断した。その乱暴なバリアーは境界線上にいた牛、人間、家を横断し、破壊した。右往左往する住人達を仕切るのは、市会議員のレニー(ディーン・ノリス)、保安官であるデュークと、デュークを父と慕う部下のリンダ(ナタリー・マルティネス)。バリアーに捕えられた人々はチェスターズミルの住人だけではない。たまたまこの田舎町を通り掛かったキャロライン(アイシャ・ハインズ)、アリス(サマンサ・マティス)と、そのティーンの娘ノリー。更には何かの目的を持って男を殺害した軍隊崩れのバービー(マイク・ヴォーゲル)など。この原因不明のドーム状に掛かるバリアーを逃れる大目的の下に、様々な人間模様が錯綜する。

製作スタジオ:
CBS
放送:
CBS
放送開始日:
2013年7月29日
製作:
スティーヴン・スピルバーグ、スティーヴン・キング、ジャック・ベンダー(『ALCATRAZ/アルカトラズ』)
出演:
マイク・ヴォーゲル(『トゥルーブラッド』)、ラシェル・ルフェーブル(『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2』)、ディーン・ノリス(『ブレイキング・バッド』)、ナタリー・マルティネス(『デトロイト 1-8-7』)、ブリット・ロバートソン(『シークレット・サークル』)

『Resurrection』

家族がよみがえるのは嬉しいというか、複雑で…純粋に喜んでいていいいのでしょうか。その先に罠みたいなことはないのか、不安です

ある日、突然、すでに亡くなった家族や友達が生き返って、戻ってきたら? 大切な人の“よみがえり”を描いた超常現象ドラマ。中国の水田でアメリカ人の少年が発見される。どうやってそこにたどり着いたのかという記憶はなく、少年はジェイコブという名前と、故郷はミズーリ州のアルカディアとだけ告げる。そして移民局の職員マーティンが、少年を故郷に連れていくと、ジェイコブが30年前に死んだ少年だということが判明。にわかに自分の息子だと信じられない両親だったが、ジェイコブは死んだ当時の息子そのもので、息子しか知りえない事実を知っていて…。幽霊でもなく、死んだ人間が現れわれたら、喜びよりも戸惑い、驚きが大きい。そして相手を失った時の苦しみと悲しみがいやおうなくよみがえり、目の前の存在を受け入れるまでに葛藤が生まれる。なぜ、あの世から戻ってきたのかという謎をはらみつつも、日本映画『黄泉がえり』のように、思いがけない再会が巻き起こす人間ドラマをしっかり描き込んでいるので、ジーンとくる場面も期待できる。ヒューマンドラマとしては、ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演の『ゴースト ~天国からのささやき』を彷彿とさせる。生前の死んだ者しか知りえない死の真相なども明らかになっていくようだ。とはいえ、こちらはあくまでも天国に行く前の幽霊…今回は、しっかり蘇ってくるので、この最大の謎をどこに着地させるのかがかなり気になる。パイロット版の最後には、また別の人物があの世から戻ってくるので、これからどんどんヨミガエリ現象が起こることになりそうだ。『4400 未知からの生還者』のように宇宙人になるのか……。このオチをどこまで引っ張れるのかが、このドラマが続く鍵になるだろう。

出演は『Dr.HOUSE』のオマー・エップス。脚本・製作総指揮は、『THE KILLING ~闇に眠る美少女』のアーロン・ゼルマンが務めるほか、ブラッド・ピットを始め、『30 ROCK/サーティー・ロック』のジョアン・アルファノなどが製作総指揮として名を連ねている。

製作スタジオ:
Disney ABC
放送:
ABC
放送開始日:
2014年1月
製作:
スティーヴン・スピルバーグ、スティーヴン・キング、ジャック・ベンダー(『ALCATRAZ/アルカトラズ』)
出演:
オマー・エップス(『Dr. HOUSE』)、マット・クレイヴン(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)、デヴィン・ケリー(『コバート・アフェア』)、フランシス・フィッシャー(『CSI: 科学捜査班』)、カートウッド・スミス『24 -TWENTY FOUR-』)

  • 闘う若手たち ひと味違うそれぞれの青春
  • 個性が光る正義の騎士 実は俺、○○です…
  • 謎だらけの敵と闘うはめになる巻き込まれ組
  • 映画とはひと味違う僕らを見てくれ!
  • “陰謀”と聞くと燃える悪漢と闘う女たち
  • 恋愛について考えようか ドロドロ愛から愛の分析まで
  • 仕事に燃える 仕事から人生を学ぶのさ
  • フォーエバー・フレンズ! つらい時は友達がいる
  • ウィー・アー・ファミリー!ちょっと厄介、でも愛おしい

日本に上陸した話題の注目作品を今すぐチェック!

ワンス・アポン・ア・タイム

すべてはハッピーエンドを取り戻すため。
おとぎの世界と現代がクロスオーバーする『LOST』式ファンタジー

ワンス・アポン・ア・タイム

NHK BSプレミアムにて9月19日スタート!

詳細を見る

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

ホームズはNY在住の英国人!
ワトソンは米国人女性!
異色コンビ探偵ミステリーにクギづけ!

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

10月WOWOWプライムにて放送!

詳細を見る

ARROW / アロー <ファースト・シーズン>

“お騒がせセレブ”が一転、街に潜む“巨悪と闘うヒーロー”に。
新たな興奮を体感せよ!

ARROW / アロー

8月21日(水)DVDレンタル開始!& DVD Vol.1新発売

詳細を見る

PAGE UP