• トップページ
  • 特集
  • LAスクリーニング2013 海外ドラマNAVI編集部が観た!最新&注目の海外ドラマまるごとご紹介!

SPECIAL 特集

LAスクリーニング2013 海外ドラマNAVI編集部が観た!最新&注目の海外ドラマまるごとご紹介!

  • 闘う若手たち ひと味違うそれぞれの青春
  • 個性が光る正義の騎士 実は俺、○○です…
  • 謎だらけの敵と闘うはめになる巻き込まれ組
  • 映画とはひと味違う僕らを見てくれ!
  • “陰謀”と聞くと燃える悪漢と闘う女たち
  • 恋愛について考えようか ドロドロ愛から愛の分析まで
  • 仕事に燃える 仕事から人生を学ぶのさ
  • フォーエバー・フレンズ! つらい時は友達がいる
  • ウィー・アー・ファミリー!ちょっと厄介、でも愛おしい
  • TOP
  • 編集部BEST3作品
  • PICK UP!スター
  • 日本上陸注目作品
  • コラム
  • 潜入レポート
  • スクリーニングまとめ

闘う若手たち ひと味違うそれぞれの青春

作品リスト:

『The 100』

『The 100』

© Warner Bros. Entertainment Inc.

実験台にされた不良少年少女たちの青春

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『ゴシップガール』『プリティ・リトル・ライアーズ』など、ティーン向けドラマの名手レスリー・モーゲンスタインが製作総指揮を務めるSFドラマ。舞台は、核戦争で世界の終焉を迎えてから97年後の世界。人類は、宇宙ステーションで暮らしていたが、そこは秩序の維持と人口をコンロールするために厳しい規則が敷かれ、少しでも秩序を乱す恐れがあると目をつけられれば、刑務所に送られる世界だった。宇宙ステーションで暮らすには限界がある。そう判断したトップは、再び住むことが可能なのかどうかを調査のために100人の不良少年・少女を地球に送りこむことに。

地球に到着すると、自然も豊かで、一見何の危険もないように思えたが…。

殺し合いのゲームとは違うが、過酷な環境を生き抜くためにお互いに闘うという点では、『バトル・ロワイアル』や『ハンガー・ゲーム』的な要素を含んでいる。協力し合うグループもいれば、反目しあうグループもある。未知なる地球で、どのようなサバイバル合戦を繰り広げていくのかが、見せ場となりそうだ。

製作スタジオ:
WB
放送:
CW
放送開始日:
2014年
製作:
レスリー・モーゲンスタイン(『ゴシップガール』)、マシュー・ミラー(『CHUCK/チャック』)、ジェイソン・ローテンブルグ、バハラット・ナルルーリ(『トーチウッド 人類不滅の日』)
出演:
イライザ・テイラー、ペイジ・ターコー(『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』、トーマス・マクドネル(『LAW & ORDER クリミナル・インテント』)、イザイア・ワシントン(『グレイズ・アナトミー』)、ヘンリー・イアン・キュージック(『LOST』)

『The Tomorrow people』

『The Tomorrow people』

© Warner Bros. Entertainment Inc.

特殊能力を持つ若者たちの青春

瞬間移動やテレパシーなどの特殊能力を持った若者たちの闘いを描くSFアドベンチャー。イギリスで1970年代に放送された人気シリーズ『地球防衛団』をスタイリッシュにリメイク。普通の生活を送っていた主人公スティーヴンは、あるときから謎の声に悩まされ、朝自分のベッドではなく、まったく別の場所で目覚めるという夢遊病のような症状に悩まされていた。しかしこれは特殊能力が目覚める前兆であり、謎の声は、彼と同じ能力を持つ“トゥモロー・ピープル”と呼ばれる若者がテレパシーで呼びかけであった。普通の世界と彼らの世界——2つの世界、どちらに身をおくべきか悩むスティーヴ。しかし謎の失踪を遂げた父親との関係があると知り…。普通の世界と特殊能力の世界のはざまで悩む青年を新たな切り口で描く。ヴァンパイアの次は特殊能力!?

製作スタジオ:
WB
放送:
CW
放送開始日:
2013年10月9日
製作:
グレッグ・バーランティ(『ARROW/アロー』)、ジュリー・プレック(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、フィル・クレマー(『CHUCK/チャック』)
出演:
ロビー・アメル(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、ルーク・ミッチェル(『Home and Away』)、ペイトン・リスト(『MAD MEN マッドメン』)、アーロン・ヨー(『クローザー』)、マーク・ペルグリノ(『LOST』)

『The Originals』

ヴァンパイア界で最強を目指す青春

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフ・ドラマ。ジョゼフ・モーガン演じるヴァンパイアと狼人間とのハイブレッドであるクラウスを中心に、最初のヴァンパイ一族オリジナルズを描く。舞台はニューオーリンズ。数百年前に町の設立に一役買ったフレンチ・クォーターに戻ってきたクラウスは、元弟子で、自らの手でヴァンパイアにしたマルセルと再会する。しかし、いまやマルセルはカリスマとなり、町を支配していた。クラウスは、兄イライジャとともに復権に動き出すのだが…。

ティーンに大人気のヴァンパイアもの。なかなか日本ではヴァンパイアものは流行らないが、なぜこれほどまでに人気があるのか。日本では類似品はないように思っていたが、クラウスというイケメンのキレキャラが主人公となった本作を観ながら、ふと思い出したのが『仁義なき戦い』。乱暴な解釈かもしれないが、この作品は、もしかしてヤクザやマフィアの抗争世界のバイオレンス色を薄めるために、ヴァンパイアというファンタジーを投入し、少女マンガ風に味付け直したものではないかと…。『大奥』が男女逆転の世界を描いたり、『ベルサイユのばら』がフランス革命で運命の恋を描いたように、女子視点のアレンジはハードな世界をロマンチックに、そして時に切なく変換する。

斬り合ったり、撃ち合ったりして血を流すなら、「(セクシーに)噛みついちゃえ!飲んじゃえ!さらに血の杯もかわしちゃえ!」といったノリなのかもしれない。これぞ、「仁義なき戦い~ヴァンパイア編!」というふうに。

縄張り争いに、男のプライド、それに絡む女と男の愛憎劇…血を流し(というか飲み)、ガンを飛ばし、とりあえずケンカすれば店をめちゃくちゃにする。そして適度にエッチ。観終わった後は、自分もヴァンパイアになったような、高揚感…。ヤクザたちをヴァンパイアに置き換えると、大げさ目のシリアス演技も、妙にセクシーな感じも納得できる。運命の愛が売りの本家に対し、天下取り物語になるのだとしたら、また違った楽しみ方ができそうだ。

製作スタジオ:
WB
放送:
CW
放送開始日:
2013年10月3日
製作:
ジュリー・プレック(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、レスリー・モーゲンスタイン(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、ジーナ・ジローラモ(『シークレット・サークル』)
出演:
ジョセフ・モーガン(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、ダニエル・ギリーズ(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、クレア・ホルト(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、フィービー・トンキン(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、チャールズ・ミカエル・デイビス(『グレイズ・アナトミー』)

『STAR-CROSSED』

宇宙人と恋をしちゃう青春

未来版「ロミオとジュリエット」。何度も色々な設定で作り直されて来た1597年製作の「ロミオとジュリエット」。遂に未来が舞台となる。地位、家柄、人種、宗教に拠る差別が無くなった未来社会でどのように許されぬ恋を演出するか。突如、宇宙から不時着した巨大宇宙船。その乗組員の宇宙人は世界中の注目の中、漂流者として扱われ、制限された地域に隔離され被差別対象となる。この宇宙人と地球人の恋が今回のテーマである。但し宇宙人は映画『ディストリクト9』のような気持ち悪い生き物でなく、見た目は人間と殆ど変わらない。異星人ロミオのローマン(マット・ランター)は6歳のとき宇宙船が地球に不時着し、そのまま人間との戦いに巻き込まれる。その戦火の中、同じく6歳のエミリー(エイミー・ティーガーデン)の家のガレージに逃げ込む。同じ年格好で怯えるローマンを匿ってあげるエミリー。しかしすぐに人間に見つかり、エミリーとローマンは引き離される。10年後、共生プログラムの一環としてエミリーの高校に編入して来た宇宙人の高校生達。そこでローマンでエミリーは再会する。

製作スタジオ:
CBS
放送:
CW
放送開始日:
2014年
製作:
メレディス・アヴェリル(『グッド・ワイフ』)、ジョシュ・アッペルバウム(『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)、ブライアン・ファースト(『デイブレイカー』)
出演:
エイミー・ティーガーデン(『Friday Night Lights』)、マット・ランター(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、グレイ・デイモン(『シークレット・サークル』)、ナタリー・ホール(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、マレス・ジョー(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)

『Once Upon a time in Wonderland』

かわいいだけじゃない、闘うアリスの青春

人気ドラマ『Once Upon A Time』のスピンオフとして、ルイス・キャロル作の「不思議の国のアリス」を題材にした作品。アリスがとにかくアクティブ!敵に追いかけられるだけじゃない、自分から闘いに打って出るアリスだ。

不思議の国でサイラスというエキゾチックな青年と恋に落ちたアリスだが、ハートの女王に邪魔をされ、サイラスは海へと転落…。現在に戻ったアリスは精神病院に入れられ、サイラスとの思い出を忘れ去ろうとしていたが、そんな時、ハートのジャックと白ウサギがアリスを助けにやってくる。死んだと思っていたサイラスは生きていると…。愛するサイラスを探すため、再び不思議の国へ旅立つアリスだったが…。

アリスと言えば、はかなげでありながら、凛とした雰囲気を持つ美少女…とどうしても期待値が高くなる。ティム・バートン監督作『アリス・イン・ワンダーランド』でもアリス選びが最も注目を浴びていたほどだ。アリスの冒険談を描いた本作で、注目のアリス役に抜擢されたのは、オーストラリアで活躍する英国生まれの新人ソフィー・ロウ。透明感はありつつも、ちょっとアリスにしては…ん?あれ?…ごついかな?とはいえ、今回は闘うアリスなのでいいのかもしれない。今後、この新人女優がどんな風に成長していくのか、そちらも気になるところだ。ちなみに白ウサギは相変わらずかわいい。

製作スタジオ:
Disney ABC
放送:
ABC
放送開始日:
2013年10月10日
製作:
エドワード・キッツィス、アダム・ホロウィッツ(『Once Upon A Time』)、ザック・エストリン(『プリズン・ブレイク』)
出演:
ソフィー・ロウ(『サティスファクション』)、ピーター・ガディオット(『My Spy Family』)、マイケル・ソーチャ(『Being Human』)、エマ・リグビー(『Prisoners Wives』)、ジョン・リスゴー(『ママと恋に落ちるまで』)

『REIGN』

フランスとスコットランド、イングランドをまたにかけた王女の青春

クイーン・メアリーとして知られるメアリー・スチュアート(アデレイド・ケイン)の人生を描く。6歳でスコットランド女王となったメアリーが15歳で政略結婚のためフランスに渡るところからストーリーは展開される。皇太子フランシス(トビー・レグボ)との結婚を阻害しようとする目に見えないが、近くにいる勢力と戦う日々。従者であり親友の4人との関係も不安定で、守ってくれるべき存在のフランシスはメアリーに心から味方をしてくれない。ある日のパーティで「ワインに注意せよ」というメモを誰からともなく渡される。意味も分からずその言葉に従いワインを飲まないメアリー。その夜、メアリーの寝室に男が入り込み、メアリーの寝込みを襲う。ハッと気が付き抵抗するメアリーに明らかに狼狽する侵入者の男。メアリーはワインに仕込まれた薬の影響で深い眠りに入っている筈だったのだ。そのメモの言葉に従い自分の身を助けたメアリーは、孤独な戦いの中にも自分を守ってくれる存在を知る。

製作スタジオ:
CBS
放送:
CW
放送開始日:
2013年10月17日
製作:
ローリー・マッカーシー(『ゴースト ~天国からのささやき』)、フランク・シラキューサ(『Beauty And The Beast』)
出演:
アデレイド・ケイン(『ティーン・ウルフ』)、トビー・レグボ(『トレジャー・アイランド』)、トランス・クームズ(『THE TUDORS ~背徳の王冠~』)、ミーガン・フォローズ(『Dr. HOUSE』)、アラン・ヴァン・スプラング(『THE TUDORS ~背徳の王冠~』)

『Witches of East End』

魔女の娘に生まれちゃった青春

同名ベストセラー小説をドラマ化した魔女の血を受け継ぐ母と二人の娘を描くファンタジー・ドラマ。娘の一人が、裕福な家庭の青年と婚約。そのため、母親は娘たちに魔女であることを知らせなくてはならなくなり…。主演は、『ベンジャミン・バトンの数奇な運命』や『マッドメン』など映画とテレビで活躍するジュリア・オーモンド。

人気小説のドラマ化だが、テレビでアレンジが加えられているのが、娘であるフライアとイングリッドが、魔女だということを知らされておらず、徐々に自分たちの力に気がついていくという設定。彼女たちは、セイラムの魔女裁判以降、呪いにより、魔力を封印されていたが、ちょうどファイアがブランと婚約し始めたところから、なぜか呪いが解かれ、力が再び戻り始める。普通の人間として暮らしていた母娘が、魔力が目覚めたことにより、徐々に生活が変わっていく。

魔女ドラマと言えば、人気シリーズ『チャームド〜魔女3姉妹〜』があるが、こちらもある日、経典を唱えたことをきっかけに魔力が目覚め、特別な力と向き合いながら、人生を模索していく物語だった。

この『Witches Of East End』も、母として、そして人には言えない秘密を抱えてしまった十代、二十代の姉妹の悩みを描いていくようだ。さらに、謎の物体も出現し…何やら事件の匂いも…。

製作スタジオ:
FOX
放送:
LIFETIME
放送開始日:
2013年10月6日
製作:
マギー・フリードマン(『Eastwick』)、アーウィン・ストフ(『しあわせの隠れ場所』)、ジョシュ・レイムス(『ダーティー・セクシー・マネー』)
出演:
ジュリア・オーモンド(『MAD MEN マッドメン』)、メッチェン・エイミック(『ダメージ』、ジェナ・ディーワン=テイタム(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)、レイチェル・ボストン(『In Plain Sight』)、ダニエル・ディ・トマソ(『CSI: 科学捜査班』)

  • 闘う若手たち ひと味違うそれぞれの青春
  • 個性が光る正義の騎士 実は俺、○○です…
  • 謎だらけの敵と闘うはめになる巻き込まれ組
  • 映画とはひと味違う僕らを見てくれ!
  • “陰謀”と聞くと燃える悪漢と闘う女たち
  • 恋愛について考えようか ドロドロ愛から愛の分析まで
  • 仕事に燃える 仕事から人生を学ぶのさ
  • フォーエバー・フレンズ! つらい時は友達がいる
  • ウィー・アー・ファミリー!ちょっと厄介、でも愛おしい

日本に上陸した話題の注目作品を今すぐチェック!

ワンス・アポン・ア・タイム

すべてはハッピーエンドを取り戻すため。
おとぎの世界と現代がクロスオーバーする『LOST』式ファンタジー

ワンス・アポン・ア・タイム

NHK BSプレミアムにて9月19日スタート!

詳細を見る

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

ホームズはNY在住の英国人!
ワトソンは米国人女性!
異色コンビ探偵ミステリーにクギづけ!

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

10月WOWOWプライムにて放送!

詳細を見る

ARROW / アロー <ファースト・シーズン>

“お騒がせセレブ”が一転、街に潜む“巨悪と闘うヒーロー”に。
新たな興奮を体感せよ!

ARROW / アロー

8月21日(水)DVDレンタル開始!& DVD Vol.1新発売

詳細を見る

PAGE UP