• トップページ
  • 特集
  • 早く観たい!新ドラマ33本!2012LAスクリーニング やっぱり勝手に海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマたち一挙ご紹介!

SPECIAL 特集

L.A.SCREENINGS 2012

早く観たい!新ドラマ33本 海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマたち一挙ご紹介!

ニューヒロイン登場

■作品リスト
BUNHEAD』| 『THE CARRIE DIARIES』 | 『Emily Owens, M.D.』 | 『MADE IN JERSEY

『BUNHEAD』

『BUNHEAD』

製作スタジオ:ABC
放送:ABCファミリー
放送開始日:2012年6月11日(月)
製作:チャーリー・ストラットン(『アクトレス/ある女優の栄光と挫折』)、Anna Mastro、Karey Burke、エイミー・シャーマン(『ギルモア・ガールズ』)
出演:サットン・フォスター(『救命医ハンク』)、ケリー・ビショップ(『ギルモア・ガールズ』)

(C)ABC Family

◆『BUNHEAD』概要
トニー賞に2度も輝くプロードウェイのスター、サットン・フォスター主演の青春ドラマ。1996年ミュージカル『グリース』でブロードウェイ・デビューしてから『Annie』『レ・ミゼラブル』とメジャー作品で大役を演じ、最近では『シュレック』の舞台版などにも出演。人気・実力ともに常にブロードウェイのトップを走ってきたサットンが初めてドラマ界に進出し、主演を飾る注目作だ。彼女が演じるのは、一流ダンサーを夢見て、ラスベガスでショーガールとして働く主人公ミッシェル。夢に限界を感じ、逃げるように結婚した彼女に待っていたのは、何もない田舎町で姑との同居生活…。だが意外な共通点もあった。彼の母親も元ダンサーでバレエ教室を開いていたのだ。そこには将来を夢見るダンサーの卵たちがいて…。姑と主人公、そして少女たちと3世代にわたり、それぞれの悩みや葛藤をダンスにのせて贈るバレエ版スポ根ドラマ。夢をあきらめた主人公とこれから夢をかなえていく少女たちの交流をユーモアたっぷりに描く。もちろんサットンのダンスシーンも大いに期待できる。

『THE CARRIE DIARIES』

『THE CARRIE DIARIES』

製作スタジオ:ワーナー・ブラザース
放送:CW
放送開始日:―
製作:―
出演:アナソフィア・ロブ(『ソウル・サーファー』)、フリーマ・アジェマン(『ドクター・フー』)、オースティン・バトラー(『屋根裏のエイリアン』)

◆『THE CARRIE DIARIES』概要
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショーの青春時代を描いたドラマ。憧れのマンハッタン、ファッション、初めての恋、セックス、そして別れなど、10代のキャリーの日々を綴っていく。キャリーを演じるのは注目の新人女優アナソフィア・ロブ。『チェーリーとチョコレート工場』のプライドの高い少女を演じ、最近では『ソウル・サーファー』でサメに襲われ、片腕を失いながらもサーファーとして活躍する実在の人物を演じ、演技力にも磨きをかけている。あの“キャリー”になるまでにどんな青春時代を送ってきたのか、1980年代を舞台に、『SATC』世代には懐かしい“あの頃”を綴っていく。母を亡くし、父と妹と暮らすキャリー。父は母を亡くしたショックから立ち直れず、妹ともなぜかギクシャクしてしまう。そんな日常から少し彼女の気を紛らわせてくれたのが、マンハッタンでの仕事だった。高校生のキャリーは雑誌社のインターンとして働き始め、学校とも家庭とも違う世界を知っていく。家族、友達、初恋、そして憧れの世界を独自の視点で見つめるキャリーは健在で、思春期という多感な時代を瑞々しく描いている。青春ドラマとしては、『SATC』世代のファンだけでなく今の同世代の心に響かせることができるかが勝負かもしれない。そこは製作総指揮に『ゴシップガール』の製作陣も名を連ねているので、ぜひがんばってほしい。

『Emily Owens, M.D.』

『Emily Owens, M.D.』

製作スタジオ:CBS
放送:CW
放送開始日:2012年10月16日(火)
製作:ジェニー・スナイダー(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、ダン・ジンクス(『プッシング・デイジー』)、バハラット・ナルーニ(『MI-5 英国機密諜報部』)
出演:マミー・ガンマー(『グッド・ワイフ』)、ジャスティン・ハートレイ(『CHUCK』)、マイケル・ラディ(『メンタリスト』)、ケリー・マックリアリィ(『ホワイトカラー』)、ネイカー・ザデガン(『THE EVENT』)
(C)2012 CBS Studios Inc.

◆『Emily Owens, M.D.』概要
大病院でインターンとして働き始める主人公エミリーが、恋と仕事に悪戦苦闘する姿を描く医療系青春ドラマ。メリル・ストリープの娘であるメイミー・ガマーの主演作。映画『いつか眠りにつく前に』の母娘共演で注目されるも、その後はなかなか役に恵まれず『グッド・ワイフ』でもゲスト出演どまりだったメイミーにとって、これはようやく手に入れた主演作となる。学生時代、まじめで野暮ったかった主人公が、医学部を卒業し、憧れの大病院でインターンとして働くことに。しかしよりによって学生時代の人気者でエイミーの天敵であるカサンドラも同じ病院に配属されてしまう。ようやく野暮ったい過去とはおさらばできると思ったのに、また学生時代に逆戻りした気持ちになるエイミー。しかし、ここは命の現場であり、日々、一人前の医者になるために学ぶことがあると奮起する。素直でまっすぐ、だけど恋にはたまらなく不器用で、密かに憧れているウィルにもなかなか思いを告げられないエイミー。恋に仕事に、そして自分探しに奮闘する、少し自虐的なヒロインをメイミーは、ユーモアたっぷりに演じている。恋愛も仕事もドロドロでシリアスなドラマというよりも、“医療系ブリジット・ジョーンズ”といった雰囲気のドラマ。思わず応援したくなるキュートな青春ドラマとしても楽しませてくれる。

『MADE IN JERSEY』

『Pan Am』

製作スタジオ:SONY
放送:CBS
放送開始日:2012年9月28日(金)
製作:ケヴィン・フォールズ(『ジャーニーマン ~時空を越えた赤い糸』)、ジェイミー・ターセス(『しあわせの処方箋』)、マーク・ウォーターズ(『(500)日のサマー』)、ジェシカ・タッキンスキー(『(500)日のサマー』)
出演:ジェシカ・ブランク(『LAW&ORDER:クリミナル・インテント』)、カイル・マクラクラン(『デスパレートな妻たち』)、ドナ・マーフィ(『スパイダーマン2』)、Steven Weisz(『30ROCK』)

◆『MADE IN JERSEY』概要
ニュージャージー娘は、マンハッタン女とは根性が違う、というのは映画やドラマで多く描かれてきたセオリー。本作はタイトルのどおり、ど根性系のニュージャージー娘が、マンハッタンの法律事務所で奮闘し、一人前の弁護士として成長していく姿を描く法廷ドラマだ。しかもあの手、この手で新しい切り口を探しているドラマ界で、直球ストレートに“新人弁護士がんばります”で押してくる潔さが新鮮ですらある。映画界でも、古くは『ワーキング・ガール』から最近では『プラダを着た悪魔』『恋とニュースのつくり方』まで、このようなお仕事物語は、いつの時代にも作られている定番ジャンルといってもいいが、これを直球で描くには、魅力的なヒロインが絶対に欠かせない。そこでヒロインに大抜擢されたのがほぼ無名に近かった新進女優のジャネット・モンゴメリー。その存在感と華やかさには確かに目を見張るものがある。映画『ブラック・スワン』やドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』に出演はするも、ドラマ主演は初めてとなる。ニュージャージーからマンハッタンの大事務所にキャリアアップした若き弁護士マルティナを演じるジャネット。ニュージャージーの労働者階級の出身であるヒロインが、一流企業や上流階級のクライアントを相手に奮闘していく。事務所に君臨する大物弁護士役には、常に何か企んでいそうな雰囲気のカイル・マクラクラン。さて、この直球勝負のニューヒロインは、ドラマ界で大きな華を咲かせることができるのか!?

PAGE UP