• トップページ
  • 特集
  • 早く観たい!新ドラマ33本!2012LAスクリーニング やっぱり勝手に海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマたち一挙ご紹介!

SPECIAL 特集

L.A.SCREENINGS 2012

早く観たい!新ドラマ33本 海外ドラマNAVI式 大注目の新ドラマたち一挙ご紹介!

女はつらいよ。

■作品リスト
THE CLIENT LIST』| 『MISTRESSES』 | 『THE MOB DOCTOR』 | 『RED WIDOW』| 『save me

『THE CLIENT LIST』

no image

製作スタジオ:SONY
放送:LIFETIME
放送開始日:2012年4月8日(日)
製作:パトリック・R・ノリス(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、Wendey Stanzler(『23号室の小悪魔』)、Jordan Budde(『新ビバリーヒルズ青春白書』)
出演:ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(『ゴースト』)、シビル・シェパード(『Lの世界』)、ロレッタ・デヴァイン(『グレイズ・アナトミー』)、コリン・エッグレスフィールド(『リゾーリ&アイルズ』)、レベッカ・フィールド(『アルカトラズ』)

◆『THE CLIENT LIST』概要
女が苦労するのは、たいてい男…というわけで、失業した夫をけなげに支えていたジェニファー・ラブ・ヒューイット演じる主婦ライリー。ちょっとお嬢様出身のため、お金がかかりそうなタイプだが、夫と家族のために倹約生活をしていた。それなのに、突然、夫が蒸発!? 残された家のローンはどうするの? 愛する二人の子どもを守るため、彼女が選んだ仕事は、“スパ”のマッサージ師。まともな仕事のはずだったが、お金を稼ぐには“特別サービス”をしなくてはいけない。2010年に製作された同名テレビ映画をシリーズ化した作品で、ジェニファーが製作と主演を務める気合いのドラマ。その気合いは、ジェニファーのセクシーなランジェリー姿からもうかがえる。まだまだイケるぞ、ジェニファー! もちろん、ドラマの見どころは彼女のセクシーなランジェリー姿だけでない。同僚との関係や母親としての苦悩など、職業への偏見と闘ったりもするのかも。そして店に来るお客たちの癒し処としてお悩み相談なども受けていく。自分も夫に逃げられ苦労しているからこそ、人の痛みがわかる、そんなヒロインをジェニファーが熱演。このドラマは、放送後すぐにシーズン2への更新が決まった。やはり、これもジェニファーのセクシーなランジェリー姿の効果か?

『MISTRESSES』

『MISTRESSES』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:―
放送開始日:―
製作:ダグラス・レイ(『CAMEROT』)、KJ Steinberg(『ゴシップガール』)Cherie Nowlan(『新ビバリーヒルズ青春白書』)
出演:アリッサ・ミラノ(『チャームド』)、キム・ユンジン(『LOST』)、ロシェル・エイツ(『デトロイト1-8-7』)、ブレット・タッカー(『スパルタカス』)
(C)ABC Studios

◆『MISTRESSES』概要
英BBCで話題を呼んだスキャンダラスなドラマ『ミストレス』をリメイク。すばり、『MISTRESSES=愛人』というタイトルどおり、それぞれ仕事もあり、キャリアも順調で、しかも美人という端から見ると恵まれた女友達4人が、禁断の愛に堕ちていく姿を描いたドラマ。弁護士として成功し、理想の夫も手に入れたが、不妊に悩むサヴァンナ、最愛の夫を亡くして、ようやくそのショックから立ち直ろうとした矢先に夫の秘密を知らされるエイプリル、愛人でもあった患者の死後、その遺族と複雑な関係に悩むカウンセラーのカレン、そして自由奔放に恋愛を楽しむジョスリン。幸せそうに見えても、完璧な人生なんてない。結婚、恋愛、仕事に悩む4人の女性が、禁断の愛にはまり、嘘と裏切りに身を切られ、どのようなドロ沼にはまっていくのだろうか、というスキャンダラスな好奇心をあおっていく。ちなみにオリジナル版は、辛口の風刺が効いた大人の女のドラマとして人気を博している。良識的な女性だからこそハマる愛の罠…そこに見え隠れする女の本音にどこまで切り込んでいけるか、期待したい。出演はアリッサ・ミラノ、韓国の国際女優キム・ユンジン(『LOST』)ほか、まったく個性の違う4人のアンサンブルで華やかだ。

『THE MOB DOCTOR』

『Pan Am』

製作スタジオ:SONY
放送:FOX
放送開始日:2012年9月17日(月)
製作:ジョシュ・バーマン(『私はラブ・リーガル』), Rob Wright(『ナイトライダーNEXT』), マイケル・ディナー(『キッドナップ』)
出演:ジョルダーナ・スパイロ(『デクスター』), ウィリアム・フォーサイス(『ボードウォーク・エンパイア』), ジェリコ・イヴァネク(『THE EVENT』)、ザック・ギルフォード(『グレイズ・アナトミー5』), ジェームズ・カルピネロ(『CSI:マイアミ9』)

◆『THE MOB DOCTOR』概要
シカゴでトップレベルの腕を持つ若き女性外科医グレースだが、実はマフィアのために働く闇医者というもう一つの顔があった…。人気の定番ジャンル“医療モノ”に、マフィアとの黒い関係というクライム・サスペンスの要素を足して、従来の医療モノとは“ひと味”違うアプローチで攻めるドラマ。出来の悪い弟を持ったばかりにマフィアに“借り”を作ってしまい、大病院の外科医と闇医者という二重生活を送るグレースだったが、ある日、マフィアから警察側の“証人”を殺せと命じられて…。命を救う医師が、命を奪っていいのか…という葛藤に直面する。何とかマフィアとの関係を絶つために元大物マフィアの知り合いに助けを求めるが…。さらに彼女が幼い頃に死んだ父親との謎めいた背景も加わり、物語はかなりヒロインの深部にまで迫っていく模様だ。大病院では上司の医療ミスをズバっと指摘するかっこいい姉御肌だが、母親と弟には弱い家族思いのグレース。ダメな弟のために苦労が絶えないが、それでもマフィアと命の現場で闘う肝の据わったヒロインをジョルダーナ・スパイロ(『ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』)が演じる。弱音はぐっと胸にしまって、前を見据えるまなざしがかっこいい。

『RED WIDOW』

『RED WIDOW』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:―
放送開始日:―
製作:マーク・ペリントン(『コールドケース』)、メリッサ・ローゼンバーグ(『デクスター』)
出演:ラダ・ミッチェル(『サロゲート』)、リー・ターゲセン(『キャッスル』)、スレイカ・マシュー(『しあわせの処方箋』)、ラデ・シェルベッジア(『M:I-2』)
(C)ABC Studios

◆『RED WIDOW』概要
『トワイライト』シリーズの脚本を手がけ、『デクスター ~警察官は殺人鬼』野製作総指揮を務めたクリエイター、メリッサ・ローゼンバーグが仕掛ける本格サスペンス・アクション。夫を殺された主婦のマルタが、残された家族を守るため犯罪組織に立ち向かっていく。だけど、このマルタ、普通の主婦ではない。彼女の実家もまた違法ビジネスで生計を立てていた、いわゆる“堅気”ではない家庭だった。自分がそのような家庭に育ってきただけに、家族の暗部を隠し、裏社会からなるべく自分を遠ざけていたマルタだったが、夫が殺され、状況は一変する。夫が“何か”をやらかしたため、子どもたちの命も危険にさらされてしまうのだ。だったら、闘わなければ! マルタは、犯罪組織のパイプを使って巨大組織に立ち向かっていく。「だてに裏社会の娘じゃないのよ!」と言わんばかりの度胸と気合いで、孤立無援の闘いに挑んでいく姿は、かなり男前。『ネバーランド』『サイレントヒル』など、映画界で淑女から闘う女まで幅広く演じてきたラダ・ミッチェルが渋いヒロインを熱演している。

『save me』

『Pan Am』

製作スタジオ:SONY
放送:NBC
放送開始日:―
製作:スコット・ウィナント(『カリフォルニケーション』)、ジョン・スコット・シェパード(『The Days』)
出演:アン・ヘッシュ(『NIP/TUCK』)、マイケル・ランデス(『ボストン・リーガル』)、アレクサンドラ・ブレッケンリッジ(『Dirt』)、マディソン・ダヴェンポート(『シェイムレス』)、ヘザー・バーンズ(『奥様は魔女』)

◆『save me』概要
神からの言葉を伝える預言者に一番適していないだろう『デスパレートな妻たち』が、ひょんなことから預言者に選ばれてしまったら…というドリフのような「もしも」コンセプトから製作されたコメディ。 主人公である預言者ベスを演じるのは映画「6デイズ/7ナイツ」等で知られるアン・ヘッシュ。20年程前に、バイ・セクシャルであることを公言し、『エレンの部屋』のエレン・デジェネレスと交際してたと思ったら、男性カメラマンと結婚し子どもを産んで、そして離婚した、何とも奔放で、当時新しい価値観の到来を予感させた美人女優だ。 そのアン・ヘッシュも43歳となり、アル中気味で、夫婦関係も破綻し掛け、ティーンの子どもとも上手くいっていないダメ主婦ベスを演じる。そのベスがひょんなことから預言者となってしまって、数々の実生活の問題を快刀乱麻で解決していくストーリー。荒唐無稽な話だからこその、アン・ヘッシュの登板なんだと思った。実生活でもいろいろと経験豊富な彼女がベスを演じることで、ストーリーに説得力が生まれるわけだ。アン・ヘッシュの新境地と成り得そうなコメディ。NBCにて放映予定。

PAGE UP