• トップページ
  • 特集
  • 編集部は見た!38本の新ドラマ 今年は大豊作!!いい作品多かったな~2011もやっぱり勝手にNAVI的 新ドラマ大紹介!!

SPECIAL 特集

編集部は見た!38本の新ドラマ 2011もやっぱり勝手に 今年は大豊作!!いい作品多かったな~ NAVI的 新ドラマ大紹介!!

  • TOP
  • 新ドラマ勝手にBEST5
  • こんなスターに会っちゃいました!
  • L.A.スクリーニング2007
  • L.A.スクリーニング2008
  • L.A.スクリーニング2009
  • L.A.スクリーニング2010
  • 7つの「好きっ!」に分けて 新ドラマを紹介!
  • 楽しいこと好きっ!
  • おバカ好きっ!
  • ほのぼの好きっ!
  • 頭脳ネタ好きっ!
  • 無茶するの好きっ!
  • 怖いの好きっ!
  • 正義が好きっ!

怖いの好きっ!

『Alcatraz』

製作スタジオ:ワーナー・ブラザース
放送:FOX
放送開始日:2012年
製作:J.J.エイブラムス(EP N/W)、エリザベス・サーノフ(EP、W-Pilot)、ブライアン・バーク(EP N/W)、スティーヴン・リリアン(Co EP、W-Pilot)、ブライアン・ウィンブラント(Co EP、W-Pilot)、ダニー・キャノン(EP、D-Pilot)
出演:サラ・ジョーンズ、ホルゲ・ガルシア(『LOST』)、サム・ニール(『ジェラッシック・パーク』)、サンティアゴ・カブレラ(『HEROES/ヒーローズ』)、パーミンダ・ナーグラ(『ER 緊急救命室』)、マイケル・ガンボン(『ハリー・ポッターシリーズ』)、ジェイソン・バトラー・ハーナー
TM &(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

◆『Alcatraz』概要

1963年、アルカトラズ刑務所から300人の囚人と看守が忽然と姿を消した。その後行方を追っていたのは、FBIエージェント(サム・ニール)。アルカトラズに詳しい研究家(ホルへ・ガルシア、『LOST』)や、その事実を知った若い女性刑事らが、一緒になって野放しになっている残りの約60人を追うというストーリー。なぜ、誰が、何のために、こんなことをしたのか?
J.J.エイブラムスの新作。ワーナーでは一番おもしろかった作品だが、『LOST』『FRINGE/フリンジ』のパイロット版ほど奇をてらうことはなかった。
J.J.もストーリーを続ける連続ものでは視聴率を取れないことを意識してか、謎解明のストーリーラインはシリーズを貫くものの、囚人逮捕は一話完結で、話を込み入らせないように努力しているようだ。
“アルカトラズ”=悪党、という分かりやすさは、国を問わず喜ばれるだろう。

『Grimm』

製作スタジオ:NBCユニバーサル
放送:NBC
放送開始日:2011年10月21日
製作:
出演:デヴィッド・ジュントーリ(『弁護士イーライのふしぎな日常』『コールドケース6』)、ラッセル・ホーンズビー(『グッド・ワイフ』)

◆『Grimm』概要

オレゴン・ポートランドの森で殺害された女性の事件を担当する刑事ニック(デヴィッド・ジュントーリ)は、幻覚に悩まされていた。道行く人の顔がしばしば化け物に見えるのだ。ニックがプロポーズするつもりの恋人が待つ家に帰ると、ガン闘病中のおばさんが来ていた。おばさんに育てられたニック、事故でなくなったと聞かされていた両親は、実は事故ではなかったらしい。おばさんは、ニックに変なものが見えないかと聞く。おばさんは、自分たち一族が、グリム兄弟の血を引く末裔で、ニックが最後の生き残りだという。グリム兄弟は化け物たちが見えるという能力を生かして、「グリム童話』を書き残したのだと。やがて、ニックはその特殊能力を生かして、現代に生き残る化け物と戦うことになる。
パイロット版は「赤ずきんちゃん』が下敷きになっており、グリム童話の話を下敷きに毎話進むらしい。とても秀逸な出来である。特に童話&ホラーは日本人の大好物だ。パイロット版の出来なら米でも十分いけるだろう。特殊メイクや映像技術に、おどろおどろしいオレゴンの森、このムードは米のドラマでも珍しい気がする。

『Ringer』

製作スタジオ:CBS Television Studios
放送:CW
放送開始日:2011年9月13日
製作:パム・ヴィーシー、ピーター・トウラゴット、リチャード・シェパード
出演:サラ・ミシェル・ゲラー、ネスター・カーボネル、マイク・コルター、ヨアン・グリフィズ、タラ・サマーズ、クリストファー・ポラハ
(c)CBS Studios Inc

◆『Ringer』概要

サラ・ミシェル・ゲラーが双子を演じるサスペンス・スリラー。恵まれない育ちのブリジットはマフィア事件の証言者。自分の命が危ないと察したブリジットは、離れ離れに育ったNYのセレブな暮らしを送る双子のシボーンの元へ。しかしヨットでシボーンとの再会中、シボーンは姿を消した。そこでブリジットはシボーンになりすます。やがてセレブなシボーンが複雑な生活を送っていたことを知るブリジット、命まで狙われるが、その黒幕は意外にもシボーン自身だった。
これこそザッツ・TVエンターテイメントである。サラ・ミシェルはTV向きのベスト女優の一人。複雑な演技をしない出演者、集中して見なくてもついていけるストーリー、ソープオペラとサスペンスの混合も良い。パイロット版のラストも秀逸で、「どうなるの?』と気にならずにいられない。
音楽が『LOST』風。オールディーズ使用や核心部分での音楽の高まり。これらも立派な演出だ。サラの主演映画『THE JUON/呪怨』の影響も多少ならずあると思う。

『The River』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:ABC
放送開始日:2012年春
製作:Written and Executive Produced by Michael R. Perry(『House』『NYPD Blue』)、Executive Produced by Oren Pelin(『Paranormal Activity』)、Jason Blum、JustinFalvey、Darryl Frank(『Las Vegas』)、Steven Schneider(『Buried』)、Pilot Directed by Jaume Collet-Serra(『House of Wax』『Orphan』『Unknown』)
出演:Joe Anderson(『Across the Universe』『Twilight』)、Leslie Hope(『24』『The Mentalist』)、Eloise Mumford (『Lone Star』)、Bruce Greenwood(『Star Trek』)、Shaun Parkes(『The Mummy Returns』)、Paul Blackthorne(『Lipstick Jungle』)
(C)ABC Studios/Dreamworks/Good PR Productions LLC

◆『The River』概要

世界的な探検家、コール博士がアマゾンの奥地で消息不明となった。コール博士の無線から発信があったことを知った妻のテスは、再調査のために、テレビ局と組むことにする。アマゾンに船で向かう一行は、さまざまな怪奇現象に出くわす。
大ヒットした映画『パラノーマル・アクティビティ』のチームによるTVドラマで、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のようなドキュメンタリー形式の演出、手持ちカメラも多用している。私は途中で酔ったので、興味をなくしてしまった。
8話しか制作しないとのことで、1シーズンは生きれるだろうが、シーズン2は疑問である。演出自体は珍しいかもしれないが、内容が平凡だからだ。

『The Secret Circle』

製作スタジオ:ワーナー・ブラザース
放送:CW
放送開始日:2011年9月15日(木)21:00
製作:ケヴィン・ウィリアムソン(EP、W)、エリザベス・クラフト(EP)、サラ・フェイン(EP)、アンドリュー・ミラー(EP、W-Pilot)、ジーナ・ジロラーモ(EP N/W)、レスリー・モーゲンスタイン(EP N/W)、リズ・フリードランダー(D-Pilot)
出演:ブリタニー・ロバートソン(愛する人)、トーマス・デッカー(ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ)、シェリー・ヘニング、フィービー・トンキン、ルイス・ハンター、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジェシカ・パーカー・ケネディ、アシュレイ・クロウ
TM &(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

◆『The Secret Circle』概要

母親が焼死したことから、おばさんを頼ってカリフォルニアの小さな町に引っ越してきた主人公キャシー(『Life Unexpected』に続く主演のブリタニー・ロバートソン)。平和そうに見えるその町は、魔女たちが支配していた。そしてキャシー自身も魔女であるということを知るが、キャシーはその事実を拒否する。
小さな町の青春物語を描くのがうまいケビン・ウィリアムソン(『ドーソンズ・クリーク』)の新作。ウィリアムソンの継続シリーズ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』もヴァンパイアのストーリーを混ぜた青春ドラマだが、このドラマも魔女の話を混ぜた青春ドラマになるだろう。目新しいことは何もないが、それなりの人気を得るはず。『ターミネーター』のトーマス・デッカーが出演している。

レポート:橋本裕美子、柏木しょうこ/構成:海外ドラマNAVI編集部
※情報は2011年7月のもので放送開始日等変更になる可能性がございます

PAGE UP