• トップページ
  • 特集
  • 編集部は見た!38本の新ドラマ 今年は大豊作!!いい作品多かったな~2011もやっぱり勝手にNAVI的 新ドラマ大紹介!!

SPECIAL 特集

編集部は見た!38本の新ドラマ 2011もやっぱり勝手に 今年は大豊作!!いい作品多かったな~ NAVI的 新ドラマ大紹介!!

  • TOP
  • 新ドラマ勝手にBEST5
  • こんなスターに会っちゃいました!
  • L.A.スクリーニング2007
  • L.A.スクリーニング2008
  • L.A.スクリーニング2009
  • L.A.スクリーニング2010
  • 7つの「好きっ!」に分けて 新ドラマを紹介!
  • 楽しいこと好きっ!
  • おバカ好きっ!
  • ほのぼの好きっ!
  • 頭脳ネタ好きっ!
  • 無茶するの好きっ!
  • 怖いの好きっ!
  • 正義が好きっ!

頭脳ネタ好きっ!

『Awake』

製作スタジオ:FOX
放送:NBC
放送開始日:
製作:パイロット脚本Kyle Killen(『Lonestar』)、製作総指Kyle Killen、Howard Gordon(『24-TWENTY FOUR-』)、Jason Isaacs(『ブラザーフッド』)、パイロット監督David Slade (『30デイズ・ナイト』)
出演:Jason Isaacs(『ブラザーフッド』)、Laura Allen(『Terriers』)、Steve Harris(『ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル』)、Dylan Minnette(『LOST』『女捜査官グレイス ~天使の保護観察中』)、BD Wong(「LAW & ORDER:性犯罪特捜班』)、Michaela McManus(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)、Wilmer Valderrama(『アシュトン・カッチャーの青春ハイスクール』)、Cherry Jones(『24-TWENTY FOUR-』)

◆『Awake』概要

交通事故で家族(妻か息子)をなくした刑事マイケル(ジェイソン・アイザックス)が、二つの世界を生きる不思議なドラマ。どちらか一方は、マイケルの夢らしい。どちらの世界でもマイケルはカウンセリングを受けている。男性精神科医(B・D・ウォン)の世界では、妻がいて、息子は死亡。もう一方の世界なんてないと言い切る医師である。また女性精神科医(チェリー・ジョーンズ)の世界では、息子がいて、妻は死亡している。こちらの医師は「なぜあなたは(夢で)自分に辛らつなもう一人の医師を作り上げるの』という。夢と現実を行来きしながら、マイケルは事件を解決していく。
非常によく出来たパイロット版で、今シーズン3本の指に入る出来である。クリエイターのカイル・キレンは昨年のナンバーワン・パイロット版『Lone Star』を書いた人。しかしながら、『Lone Star』は2話くらいで打ち切りになった。となれば、このパイロット版も最高の出来でも、こける可能性もある。キレンは、ジョディ・フォスター&メル・ギブソン主演の映画『The Beaver』も書いた。仕事はこの3本だけであるが、“Must See”の才能であることは間違いないらしい。
ブルーが入っているような暗いトーンの映像で、少しだけデヴィッド・フィンチャーの世界も思い出した。
内容は刑事ドラマともいえるが、二重生活を理解するにはじっくり視聴を要する。たまにチャンネルを合わせる視聴者が受け入れられるか、それだけが心配。

『Homeland』

製作スタジオ:FOX
放送:SHOWTIME
放送開始日:
製作:パイロット脚本lex Gansa(『24-TWENTY FOUR-』『Xファイル』)、Howard Gordon(『24-TWENTY FOUR-』『Xファイル』)、Gideon Raff(『ブラックカーテン』)、製作総指揮Alex Gansa、Howard Gordon、Gideon Raff、Avi Nir(『The Ex-List』)、Ran Telem、Michael Cuesta(『トゥルーブラッド』『デクスター』)、パイロット監督Michael Cuesta
出演:Claire Danes(『Temple Grandin』『ターミネーター3』『ロミオ&ジュリエット』)、Damian Lewis(『バンド・オブ・ブラザース』『Life 真実へのパズル』『ドリームキャッチャー』)、Mandy Patinkin(『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『プリンセス・ブライド・ストーリー』)、David Harewood(『ブラッド・ダイヤモンド』)、Diego Klattenhoff(『マーシー・ホスピタル』『24-TWENTY FOUR-』『Men in Trees』)、Jackson Pace(『Everybody Hates Chris』)、Morgan Saylor(『K-Ville』)

◆『Homeland』概要

キャリー・アンダーソン(クレア・デインズ)はCIAエージェント。イラクで8年前に死亡していたと思われていた米軍兵ブロディ(ダミアン・ルイス)が、発見・救出されたことを知り、ブロディはイラクのスパイとなったのではないかと疑いを持つ。ヒーローとして帰還したブロディだが、妻はブロディの親友と愛し合っており、子どもたちもすっかり父親のことを忘れてしまったよう。ブロディに対する取調べが行われたが怪しい点は見られない。キャリーの考えすぎだと上司も一度は疑いをやめるが、キャリーはTVカメラが写っているときにだけ、ブロディが指を細かく動かすことに気がつく。
秀逸な軍事サスペンス・スリラー。イスラエルのドラマが原作で、TVドラマとして無理がなく進められそうである。何度も書くが、今シーズンのパイロット版はみな素晴らしいので、あとは、2話目以降も出来を継続させられるかが問題だと思う。

『Once Upon A Time』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:ABC
放送開始日:2011年秋
製作:Written and Executive Produced by Adam Horowitz(『Lost』)、Eddie Kitsis (『Lost』『One Tree Hill』)、Executive Produced by Steve Pearlman(『V』『Dr. Vegas』)、Executive Produced & Pilot Directed by Mark Mylod(『Entourage』)
出演:Jennifer Morrison(『House』)、Ginnifer Goodwin(『Big Love』『Ed』)、Lana Parrilla(『24『Miami Medical』)、Robert Carlyle(『SGU Stargate Universe』)、Josh Dallas(『Thor』)、Jared Gilmore(『Mad Men』)、Raphael Sbarge(『24』)、Jamie Dornan
(C)ABC Studios

◆『Once Upon A Time』概要

おとぎの国の世界が、現代に移った一風変わったファンタジードラマ。主人公のエマ(ジェニファー・モリソン)は孤児院育ちの孤独な暮らしを送っている。そこに突如現れたのは、自分は息子であると名乗る10歳の少年。心当たりはあるエマだったが、少年のために良い生活をと、養母の住むストーリーブルックの町に送ることにする。いじわるな養母の態度にひっかかるものがあったエマは、町の古びた下宿に滞在することを決めた。
上のストーリーの前に、おとぎ話が展開される。おとぎの国で、王子と恋人が結婚する話だ。王子の母親が邪悪(=養母役の人)で二人に呪いをかける。二人の子どもを呪いから救うために、二人は赤ちゃんを隠した。そしてその赤ちゃんが育ったのが、エマというわけ。
こう書いてもちっとも分からないのは、クリエイターが『LOST』の人だからだろう。クリエイターの人が来て、説明してくれて、やっといろいろなことが判明した。(字幕付きで見たのだから、パイロット版自体は理解して当然のはず)
たとえば、ストーリーブルックという町がおとぎ話の絵本の町自体で、住人たちがおとぎ話のころと歳を取っていないのに、エマだけが成長しているのは、エマがストーリーブルックの町から離れて育ったからだとか。
よく出来たドラマなのだろうが、説明がなければ理解できないドラマって大丈夫だろうか?単におとぎ話の続きを現代で…と思われてしまうなら、良さは半減してしまうだろう。

『Pan Am』

製作スタジオ:SONY
放送:ABC
放送開始日:9月25日(日)
製作:ジャック・オーマン(『ER 緊急救命室』)
出演:クリスティーナ・リッチ、マーゴット・ロビー(『Neighbours』『City Homicide』)、ケリ・ガーナー(『アビエイター』)、カリーヌ・ヴァナッス(『王妃マリー・アントワネット』)
(C)CPT Holdings、Inc. All Rights Reserved.

◆『Pan Am』概要

クリスティーナ・リッチ演じる中堅スチュワーデスと他の新人を含むスチュワーデス、そして機長に昇進した若手パイロットたちを中心に、60年代、憧れの職業だった航空業界について描く。恋愛は当然ながら、冷戦時代を背景に、意外にもスパイ活動にも一役買っていたという政治部分も中心となるようだ。
ソニー一押しらしいドラマ。航空業界のドラマと聞けば、パイロット&スチュワーデスの恋愛もの、と思いがちだが、意外と政治や思想が絡んでいて硬派だった。たとえば、クリスティーナの役は社会思想に絡み、新人スチュワーデスはスパイのような活動を命じられ、婚約予定のスチュワーデスは(確か)キューバに絡んで失踪する。雰囲気は華やか、内容と対照的なのが良いのかも。良いドラマが必ずしも受けることはないので、生き残りの確率は半々。※日本ではIMAGICA BSにて2012年3月より放送決定

『Perception』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:TNT
放送開始日:2012年春
製作:Written and Executive Produced by Ken Biller(『Legend of the Seeker『『X-Files』『Smallville』『Star Trek:Voyager』)、Mike Sussman(『Legend of the Seeker』『Star Trek Enterprise』)、Executive Produced and Directed by Alan Poul(『Six Feet Under』『Big Love』『Rome』)
出演:Eric McCormack(『Will & Grace』)、Rachel Leigh Cook(『She’s All That』『Psych』)、Kelly Rowan(『The OC』)、Arjay Smith(『Journey of Allen Strange』)
(C)ABC Studios

◆『Perception』概要

神経科学の権威ダニエル・ピアース教授は、そのたぐいまれな人間心理の知識と洞察力を買われFBIのアドバイザーとして事件捜査に協力している。しかし自らも統合失調症を抱えていることから、捜査中や授業中に時折現れる“教授にしか見えない人間”に惑わされることも…。「スタートレック:ヴォイジャー』の製作スタッフが贈る心理捜査劇。ピアース教授には『ふたりは友達? ウィル&グレイス』のウィル役でお馴染みのエリック・マコーマック、元教え子でFBI捜査官のケイトにレイチェル・リー・クックが扮している。
FBIアドバイザーものは、まだネタがあったのか!? なるほどそう来たか! と思わせる作品。統合失調症の主人公にしか見えない人間なのか、実在する人間なのか、視聴者を惑わせるトリッキーな演出がにくい。エリックが演じるピアース教授はどこかコミカルでありながら、哀愁も漂い魅力的で、映画『ビューティフル・マインド』の天才だけどハンデを負っているというキャラクターに通じるところがある。ちなみに彼をFBIに引き込む捜査官役のレイチェルは、あまりにも変わらない…というか大人になっていないのがビックリ。相変わらずかわいらしいのだが、教授の元教え子とはいえ、こんなに少女っぽい捜査官でいいのかと思いつつ…。とはいえ、彼女のロリな捜査官は、他の犯罪捜査劇では見ることができないため、ある意味、斬新とも言える。

『Revenge』

製作スタジオ:ABCスタジオ
放送:ABC
放送開始日:2011年9月21日
製作:Written and Executive Produced by Mike Kelly(『Providence』『The OC』『Jericho』)、Executive Produced by Marty Bowen and Wyck Godfrey(『Twilight films』)、Pilot Directed by Phillip Noyce(『Salt』)
出演:Emily VanCamp(『Brothers & Sisters』『Everwood』)、Madeleine Stowe(『The Last of the Mohicans』)、Henry Czerny(『The Tudors』)、Ashley Madekwe(『The Beautiful Life』)、Nick Wechsler(『Roswell』)、Connor Paolo(『Gossip Girl』)、Gabriel Mann(『The Bourne Supremacy』『Mad Men』)、Christa B. Allen(『13 Going On 30』)

◆『Revenge』概要

NYの高級避暑地ハンプトンを舞台に、少女時代をこの街で愛する父と暮らした女性エミリーの復讐劇。エミリーの父親は、ハンプトンの実力者コンラッド・グレイソンの策略にはまり、不正経理で逮捕、エミリーの人生も一変した。一度はグレたエミリーだが、父に世話になったというIT長者ノーランから事実を知らされ、父の敵を討つことを心に誓う。そして洗練された女性となったエミリーは、ハンプトンの地に戻ってきた。
ストーリーだけ書けば、ありがちなソープオペラ系スリラーだが、脚本がよく出来ており、演出も反射やスローモーションをうまく使っている。またエミリーを演じるエミリー・ヴァンキャンプ(『ブラザーズ&シスターズ』)が、純真なルックスを利用するのも、上手くはまったと思う。
イケメンも多いし、セレブな街に加え、『ゴシップガール』のエリック(セリーナの弟)が出ているのも、この手のドラマを見る人の親近感を誘うはず。

『Suits』

製作スタジオ:NBCユニバーサル
放送:USA Network
放送開始日:2011年6月23日
製作:
出演:ゲイブリル・マック(『ママの遺したラブソング』)、パトリック・J・アダムス(『フラッシュフォワード』)

◆『Suits』概要

ハーヴィー・スペクターは切れ者弁護士。ハッタリも平気でピンチをくぐり抜けてきた。事務所の“パートナー(共同経営弁護士)”に昇格したことで、アシスタントを雇うことに。一方のマイクは、天才だが、職を持たず、代役で試験を受けてお金を稼いでいた。大金が必要になったことから、やばい仕事を引き受け、警察に追われる羽目になったマイクは、ハーヴィーの面接会場にまぎれ込んで逃れた。行きがかり上、面接を受けることに。もちろん弁護士の資格のないマイクだったが、機転のよさで採用されることになる。
エリート弁護士事務所を舞台に、二人の天才が主役の法律ドラマ。上司とアシスタントというより、互角に認め合う仲間。キャスティングもばっちりはまっており、見ていて違和感がない。
マイクのキャラは『WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官』で言えば天才サギ師のニールと思ってもらえばよい。どんなピンチも頭脳でくぐり抜ける。米ではすでに高視聴率で放送開始している。

『Unforgettable』

製作スタジオ:SONY
放送:CBS
放送開始日:2011年9月20日
製作:
出演:ポピー・モンゴメリー、ディラン・ウォルシュ

(C)CPT Holdings、Inc. All Rights Reserved.

◆『Unforgettable』概要

主人公のキャリー(ポピー・モンゴメリー)は、一度見たことを決して忘れないという症候群・病気(!)をかかえている。幼いころ、姉を殺害された過去から、犯人を見つけだすために、刑事になった(今は辞職)。隣人の殺害事件の担当刑事がたまたま元カレ(ディラン・ウォルシュ)だったことから、再び犯罪解決にその抜群の記憶力を役立てることに。
すべてを見終わった後でも、なお、最初に見たこのドラマがNo.1。パイロット版の出来を何話かでもキープできれば、米国内&日本でもヒットが期待できる。
ポピーが『WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!』とまったく違うタイプの女性を演じているのにびっくりした。ディランも『NIP/TUCK』の主演だったし、この二つのドラマのファンは必ず見たいと思うだろう。
『THE MENTALIST/メンタリスト』な気がしないでもないものの、あちらはコミカルも多いが、こちらは、シリアス。どちらのドラマも“主人公が天才で生意気だけど好ましい人物”である。

レポート:橋本裕美子、柏木しょうこ/構成:海外ドラマNAVI編集部
※情報は2011年7月のもので放送開始日等変更になる可能性がございます

PAGE UP