海外ドラマ NAVI

ケヴィン・スペイシー、『ハウス・オブ・カード』製作側に約36億円の支払い命令

drama

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で主人公フランシス・"フランク"・アンダーウッドを演じ、製作総指揮も務めていたケヴィン・スペイシー。しかし、2017年に性的暴行やセクハラ行為の疑惑が浮上し作品を降板。その後、およそ2年間に渡って法廷での争いが繰り広げられていたが、ようやく終止符が打たれそうだ。米The Hollywood Reporterが報じている。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています