海外ドラマ NAVI

【ネタバレ】衝撃の結末が話題の『瞳の奥に』、原作者が反対したもう一つのエンディング

drama

『ザ・クラウン』のレフト・バンク・ピクチャーズ社と『ハンニバル』シリーズのスティーヴ・ライトフット(製作総指揮・脚本)が仕掛けるNetflixオリジナルドラマ『瞳の奥に』。英国作家セーラ・ピンボローのベストセラー小説を実写化した本作は衝撃的な結末を迎えることで話題となっているが、TV化にあたり、実は別のエンディングも検討されていたという。米Washington Postが伝えた。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています