海外ドラマ NAVI

悩み多き殺し屋の"人間臭さ"がクセになる『セニョール・アヴィラ』

drama

今月のHulu プレミアでは、『エンジェルズ・シークレット』『JAILERS/ジェイラーズ』『ザ・ビジネス/コールガールのマーケティング戦略』に続くラテンアメリカ作品第4弾となるサスペンスドラマ『セニョール・アヴィラ』シーズン1が、6月29日(月)よりいよいよ配信開始となる。『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエストワールド』などの HBOグループが制作し、2017 年には国際エミー賞(非英語米国プライムタイム番組部門)を受賞。ごく普通のサラリーマンを装いながら、犯罪組織に雇われた"冷酷な殺し屋"という別の顔を併せ持つ男・アヴィラの緊迫した二重生活を活写する。

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています