海外ドラマ NAVI

『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダスが撮影で恐怖体験

drama

大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』のダリル・ディクソン役で人気俳優の仲間入りを果たしたノーマン・リーダスが、自身がホストを務める米AMCの旅番組『ライド with ノーマン・リーダス』の撮影で恐怖体験したことを明かした。米Comicbook.comが報じている。

合わせて読みたい

バイクをこよなく愛するノーマン・リーダスに直撃インタビュー「"おっと、今『ライド』の撮影中だった"」

『ライド with ノーマン・リーダス』は、大のバイク好きとして知られるノーマンがバイクに乗り、多彩なゲストを迎えてアメリカのみならず世界各地を巡る人気番組だ。

そして、米バラエティ番組『The Late Late Show with James Corden』にゲスト出演したノーマンが、ロケでかなり怖い体験をしたと明かした。「『ライド with ノーマン・リーダス』の撮影をしたばかりなんだ...。ニュージーランドから帰って来たんだけど、(その前に)マイケル・ルーカーと旅をする回を撮影した。で、俺たちはローラースケートしに行ったんだけど超怖くってさ。俺は死ぬほどヘタクソで救いようがなかった。5分ほどやってみて、すぐに分かるやつだ。"カメラを切ってくれ。もう俺はいい"って感じだったよ」と、意外にもローラースケートが怖かったと告白。


マイケルは『ウォーキング・デッド』でノーマンが演じるダリルの兄メルル役で知られる。よって、同作のシーズン3(2013年)以来となるディクソン兄弟が揃うことに。同エピソードについて、番組概要では「ディクソン兄弟は米アラバマ州の歴史的な町バーミンガムを旅して、そしてジョージア州セノイアに到着する前にアトランタで楽しむ」と紹介されている。

『ライド with ノーマン・リーダス』は、AMCにて3月8日(日)よりシーズン4の放送開始。同シーズンはアメリカ以外にコスタリカやウルグアイといった南米に加えて、日本も旅するというから日本のファンは見逃せない。昨年来日した際にノーマンは「東京・京都・大阪で撮影してきたんだけど、日本のみんなは温かくて、優しく迎えてくれた。本当に感謝しているよ。日本で驚いたのは、道がきれいで、走っていても静かなことだね」とコメント。日本でのエピソードでは、『サン・オブ・アナーキー』のオピー役で知られ、『ウォーキング・デッド』に出演しているライアン・ハーストが登場する。

これまでに『ウォーキング・デッド』からニーガンを演じるジェフリー・ディーン・モーガンや、アンドリュー・リンカーン(リック役)、スティーヴン・ユァン(グレン役)、メリッサ・マクブライド(キャロル役)、オースティン・アメリオ(ドワイト役)もゲストとして出演している。

すでにシーズン5へ更新された『ライド with ノーマン・リーダス』は、日本ではHuluにてシーズン1~3が配信中。ノーマンがダリル役で出演する『ウォーキング・デッド』シーズン10はFOXチャンネルにて毎週月曜日に放送中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:米AMCで放送中の『ライド with ノーマン・リーダス』シーズン4より (c) Andrew Faulk/AMC

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています