海外ドラマ NAVI

『グッド・オーメンズ』天使アジラフェルと悪魔クロウリーの配役が変わった理由とは?

drama

何千年も前からの腐れ縁である天使のアジラフェルと悪魔のクロウリーが、力を合わせて世界を破滅から救おうとするAmazonのコメディドラマ『グッド・オーメンズ』。『ドクター・フー』の10代目ドクターとして知られるデヴィッド・テナントがクロウリーを演じているが、その配役に最初Amazonは難色を示していたという。テリー・プラチェットとともに原作を手掛け、さらに本作で脚本・製作総指揮を担当したニール・ゲイマンが、英Digital Spyのインタビューで語っている。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています