海外ドラマ NAVI

ジリアン・アンダーソン衝撃の告白!『セックス・エデュケーション』の脚本をゴミ箱に捨てていた

drama

シーズン1の配信開始後わずか4週間で世界累計視聴者数が4000万を超え、早々にシーズン2製作が決定した、英国発のNetflixオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』。1990年代を代表する作品となった超常現象ドラマ『X-ファイル』のFBI捜査官ダナ・スカリー役で知られるジリアン・アンダーソンが、本作では歯に衣着せぬ"セックス・セラピスト"を演じ、そのギャップに驚いたファンも多いのではないだろうか。そんなジリアンだが、実はこの話題作の脚本を初めて読んだあと、ゴミ箱に捨ててしまったのだという。そこからどうやって出演に至ったのか、そのいきさつを告白した。米Entertainment Weeklyが報じている。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています