海外ドラマ NAVI

DCドラマ『ARROW/アロー』がついに撮影終了、キャストたちそれぞれの想い

drama

米CWのDCスーパーヒーロードラマの先駆け『ARROW/アロー』がシーズン8をもって終了することはお伝えしたとおりだが、ついにその最終エピソードの撮影も終了したようだ。キャストたちが、それぞれの想いを綴っている。米TV Lineが伝えた。

合わせて読みたい

サンディエゴ・コミコン・インターナショナル 2014『ARROW/アロー』メインキャスト勢揃いでパネルディスカッション開催

本作で8年にわたりアローことオリバー・クイーンを演じ、主演を務めたスティーヴン・アメルは自身のTwitterでアローの姿の写真を掲載し、「今夜がマントをまとう最後の日だ」とコメントした。


そして、クリエイターやその他のキャストたちもソーシャルメディアでそれぞれの想いを語った。

■クリエイター:マーク・グッゲンハイム

「この日が来るなんて信じられない。撮影最終日だ。この作品を世に送り込むことを実現してくれたみなさんに感謝したい。我々が成し遂げたことは素晴らしいことだ。8シーズン、170話、TV史上最大のクロスオーバーエピソード、最初から最後まで、素晴らしい旅路だった。この作品に関わってくれた全ての人に感謝したい。心の底から、『ARROW』の終わりを見届けてくれてありがとう。この作品に関われて光栄だった」


■ショーランナー:ベス・シュワルツ

「私は最初の撮影の夜、部屋にミルクセーキを注文して考えました。私はやり遂げたのね、と。そのとき、(ロケ地の)バンクーバーに行くことがその後8年間の日常になるとは思いませんでした。そしてそこで素晴らしい人々に会い、信じられないほどの才能豊かな人たちと出会えたのです」


■デヴィッド・ラムゼイ(ジョン・ディグル/スパルタン役)


Instagramに関係者の写真を掲載し、「撮影の最後の週での写真だ。色んな感情が渦巻いているけど、その多くは家族への思いだ」


■ケイティ・キャシディ(ローレル/ブラックサイレン役)


Instagramにキャストとの写真を載せ、「私の家族! この素晴らしいキャストを異常なくらい愛しているし、尊敬しています。彼らのいない長い夜を想像することはできません。終わりが来るとは信じられません。みんな、色んな意味で私をたくさん刺激してくれました。みんなと共にこの作品の旅路に関われて、とても光栄に思っています。ありがとう。私は心からみんなを愛しています」


■ジュリアナ・ハーカヴィ(ダイナ・ドレイク/ブラックキャナリー役)

この投稿をInstagramで見る

I took this photo almost 4 years ago. I'd just gotten off a call with Warner Bros. where I learned my life was about to change forever. My journey on Arrow had begun, and I would be moving to Vancouver in a few days. I took this picture because I wanted to remember the feeling I had in that moment. The overwhelming excitement. The immense gratitude. At the time I had no idea where this adventure would lead. I didn't know this show would have such an outstanding lifespan, or how many people, young and old, I would be able to meet and help through playing this character. Or how they would help me. Most of all, I didn't know the greatest gift was waiting on the other side of the border. My cast. Who would welcome me with open arms and become my greatest source of strength. My soulmates. My family. And Stephen, our gracious and unwavering leader, to whom I am eternally grateful. Today begins our last week on Arrow. As thankful as I felt the day this photo was taken, nothing could describe how much that love and gratitude has grown. I am so proud of our cast, crew, writers, and producers. I hope you enjoy this final season. And I hope when you look back, you'll find this story has moved you, inspired you, and changed you for the better. Because of #Arrow, I have been changed, for good. Thank you, thank you, thank you.

Juliana Harkavy(@julianaharkavy)がシェアした投稿 -


シーズン5で初登場したジュリアナはInstagramに当時の写真を掲載し、「約4年前にこの写真を撮りました。ワーナーブラザーズとの電話を切った時、自分の人生が永遠に変わることを知りました。この作品での私の旅が始まったのです。この最終シーズンをお楽しみください。見終わった時に、この物語があなたを感動させ、刺激を与え、あなたをより良い方向に変えてくれることを願っています。『ARROW』のおかげで、私は永遠に変わったのですから」


■コリン・ドネル(トミー・マーリン役)


「今日は『ARROW』の撮影最終日です。オーディションのために何を着たか、どんな部屋だったか、選ばれたことに衝撃を受けたこと、撮影のためのバンクーバーに向かった最初のフライト、ホテルの部屋に最初に向かった時のこと、最初の衣装合わせ、すべてまだ覚えています。8シーズンにもわたって、本作に関われたことを誇りに思います。いつも私は、次から次へと仕事が変わっていくので、一人友だちができればラッキーだと言っていました。ですが、この作品では、たくさんの友人ができたのです」


■コルトン・ヘインズ(ロイ・ハーパー/アーセナル役)


「今日は、『ARROW』最終日です。すべての良い時と悲しい時に私と一緒にいた美しい人たちは、私が彼らに報いることができる以上に助けてくれました。クリエイターのグレッグ・バーランティ、この素晴らしい旅に私を連れて来てくれたことに感謝します。そして、作家、プロデューサー、キャスト、クルーと、ファンのみんな、信じられないほどの時間でした」


■キャサリン・マクナマラ(ミア・スモーク/ブラックスター役)


「(シーズン7から加入した)熱意にあふれていた私を『ARROW』ファミリーは快く受け入れてくれました。今後どうなろうとも、スターシティを永遠に!」


『ARROW/アロー』ファイナルシーズンはCWにて毎週火曜日に放送中で、2020年1月28日(火)に最終話が放送される予定。(海外ドラマNAVI)(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・アメルのTwitterより アロー最後の勇姿

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています