海外ドラマ NAVI

帰ってきたメリー・アン...Netflix『メリー・アン・シングルトンの物語』LGBTQ文化と人の温かさ

drama

『メリー・アン・シングルトンの物語』は、アーミステッド・モーピンの全米ベストセラー小説からインスパイアされたNetflixオリジナルシリーズ。原作は70年代のカリフォルニアを舞台にしているが、Netflix版は現代のサンフランシスコが舞台。ジェンダーとセクシュアリティ、ドラッグなどの問題を織り交ぜながら、家族や友人の温かさを描いている。主演は、エミー賞とゴールデン・グローブ賞を受賞している演技派女優のローラ・リニー。ローラ演じるメリー・アンの娘ショーナを演じるのは、同性愛者であることをカミングアウトしているエレン・ペイジ。プライド月間(この期間、LGBTの権利について啓発を促すさまざまなイベントが開催される)に合わせて6月7日(金)より配信開始された話題作だ。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!