海外ドラマ NAVI

『13の理由』ハンナ役キャサリン・ラングフォード、アメコミ界の巨匠フランク・ミラー新作の主演に抜擢!

drama

自殺をテーマに、悩める10代の若者たちを描いた米Netflixの衝撃作『13の理由』。同作で、自殺を図った高校生ハンナ・ベイカーを演じるキャサリン・ラングフォードが再びNetflixとタッグを混むことになった。米Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています