海外ドラマ NAVI

『ハウス・オブ・カード』、正式にケヴィン・スペイシーなしでファイナルシーズンの製作を決定

drama

未成年の少年へのセクハラ疑惑が持ち上がった主演のケヴィン・スペイシーが解雇されるなど、激震に見舞われているNetflixの人気の政治ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。来年配信予定のシーズン6での終了が既に決定していたが、ケヴィンなしで製作を再開することが正式に発表された。米The Vergeが報じた。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています