海外ドラマ NAVI

アカデミー賞生放送中にCGのはずのテッドが登場! そのからくりとは?

drama

テッド今年のアカデミー賞授賞式で司会を務めたのは、セス・マクファーレン。現在日本でも上映中の映画『テッド』で監督、脚本、原案、製作、そして声を担当した生みの親だ。授賞式の夜、同作に登場するテディベアのテッドが、主人公ジョンを演じたマーク・ウォールバーグとプレゼンターとして登壇した。一体どうやって生放送中にセスが声を演じるCGのテッドが現れ、マークと共演することができたのか? そのからくりが明らかになった。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています