海外ドラマ NAVI

『チャペルウェイト 呪われた系譜』恐怖に立ち向かう家族の"愛"の物語

drama

スティーヴン・キングの短編小説を基に、愛と恐怖に翻弄されたある一族の歴史を描いたドラマ・シリーズ『チャペルウェイト 呪われた系譜』(スターチャンネルEXにて全話配信中/BS10スターチャンネルで放送中)。オスカー俳優エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)が主演と製作総指揮を務めた本作は、おぞましい地獄に吸い込まれそうになりながらも、愛の力で恐怖に立ち向かう"家族の姿"をエモーショナルに描いている。「ホラーは苦手」というジャッジはやや早計、ジャンルで敬遠しがちな方々のために、呪いに屈しない主人公一家の葛藤と絆、さらには彼らを取り巻く周囲の人間模様など、ヒューマンドラマとしての見どころにフォーカスしながら、本作の魅力を紹介していきたい。

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています