海外ドラマ NAVI

『エージェント・オブ・シールド』を牽引してきたクラーク・グレッグ、これまでを振り返る

drama

マーベル初の長編ドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』のファイナルとなるシーズン7がついに日本上陸! シリーズの幕引きに向け、昨年本国アメリカでの放送開始前にフィル・コールソン役のクラーク・グレッグが米Varietyのインタビューに応えている。2008年の映画『アイアンマン』からマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に参加し、本作を牽引してきたクラークは何を語ったのか―。(※本記事は『エージェント・オブ・シールド』シーズン6までのネタばれを含むのでご注意ください)

Ai Ono

国内外問わずドラマフリーク。法廷、医療、刑事、アクション、レスキュー、ファミリー、青春、ラブストーリーなど様々なジャンルを視聴中です。NAVIでライター活動をスタート。TVで活躍するパワフルウーマンにも注目しています。

こんな記事も読まれています