海外ドラマ NAVI

オードリー・ヘプバーン、ジョン・レジェンドも...至難の偉業EGOTを達成した16人

drama

アメリカのエンターテイメント・ビジネス界には、EGOT(イーゴット)と呼ばれる、燦然と輝く最高の業績の証が存在する。EGOT、つまりTV界のEmmy(エミー賞)、音楽界のGrammy(グラミー賞)、映画界のOscar(アカデミー賞)、そして舞台のTony(トニー賞)というエンターテイメントの最高峰に位置する栄冠を4つとも受賞した者だけに与えられる最高の栄誉だ。長いアメリカのエンターテイメント界の歴史の中でも、この偉業を達成した者は16人しかいない。まずは達成した順に、その顔ぶれを列記していこう。(※同じ賞を何度も受賞している場合は、代表作を中心に記載している)

生盛健

ニューヨーク/ニュージャージー地域に在住30年。妻とネコ二匹と同居。アメリカで放送されている番組を日本に紹介するという仕事に従事していたため、硬軟問わずアメリカの番組を見続けました。質の高いドラマやコメディ、ドキュメンタリーはもちろん、タレント発掘や体力コンペティション系のリアリティ・ショウにも目がなかったりします。一方、ダメなのはやらせ系素人参加型リアリティ・ショウ...。
個人ブログはこちら

こんな記事も読まれています