海外ドラマ NAVI

今度のジャックは半熟ヒーロー!『CIA分析官 ジャック・ライアン』の魅力を声優・松田健一郎が語り尽くす

drama

ベストセラー作家トム・クランシーのスパイ小説から生まれたヒーロー、ジャック・ライアンの若き日の活躍を描く連続ドラマ『CIA分析官 ジャック・ライアン』のシーズン2が、9月2日(水)よりいよいよDVDリリースとなる。これを記念して、ジャック・ライアン(ジョン・クラシンスキー)の吹き替えを担当する声優の松田健一郎にインタビュー! キーワードは「未完成」と「成長」、そして「サプライズ」...松田が分析する本ドラマの魅力とは?

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています