海外ドラマ NAVI

『クリミナル・マインド』15年間ありがとう!なぜそこまで愛されるの?なぜ愛されてるのに終了しちゃうの!?

drama

いよいよ日本でも『クリミナル・マインド FBI行動分析課』(以下『クリマイ』)ファイナルシーズンが放送される! 皆さん「早く観たい! でも終了してほしくない!」と複雑な心境では!? 米国在住の私は2月に最終話を観終わっていて"クリマイ・ロス"から立ち直りつつあるが、15年間リアルタイムでこのドラマを愛し続けてきたファンとしては、他の犯罪ドラマを観るたびに『クリマイ』が恋しくなる。世界中で愛され続け、繰り返し再放送され、大人気長寿ドラマとして、15シーズン全324話という輝かしい功績を残した『クリマイ』。なぜそこまで愛されるのか!? 私なりに考察してみた。

サーシャLK

カリフォルニア州シリコンバレー在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス(『HOMELAND』、『Berlin Station』など)、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系(『クリミナル・マインド』、『ブレイキング・バッド』、『ナルコス』など)、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系(『サンズ・オブ・アナーキー』、『Animal Kingdom』など)が、一番好きなドラマ・ジャンル!また、辛辣な風刺コメディ(『ラリーのミッドライフ★クライシス』など)もお気に入り!一番好きなドラマのキャラクターは、トーマス・ギブソン演じる『クリミナル・マインド』のアーロン・"ホッチ"・ホッチナーFBI特別捜査官と、ベン・ロブソン演じる『Animal Kingdom』の犯罪ファミリーの次男クレイグ・コーディー!

こんな記事も読まれています