海外ドラマ NAVI

閉鎖から3ヶ月...エンターテイメント業界は、永遠に変わるのか?

drama

2020年。東京ではオリンピックが開催されるはずだったこの年は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、世界が大きく変わった。日常生活はままならない状態となり、それはエンターテイメント業界にも多大な影響を与えた。ハリウッドをはじめ、各国で撮影されていた映画やドラマの製作は中断を余儀なくされ、俳優やスタッフも仕事をなくし自己隔離をすることになった。閉鎖から3ヶ月。徐々に明るい兆しも見え始めてきているが、これまでのエンターテイメント業界の動向、そして今後の展望に注目してみたい。

Erina Austen

数カ国数都市に在住後、現在は、Austin在住。幼少期に『ファミリータイズ』にハマって以来、アメリカドラマ歴は30年以上。SF、法廷モノ、ミステリーなどが好み。ブロードウェイオタクゆえに舞台出身の俳優には詳しい。ハリウッドのドラマや映画にエキストラとしての出演経験も。ジェームズ・キャメロン製作の『アリータ: バトル・エンジェル』では数ヶ月に渡って撮影に参加。日本のアニメ好きでもありハリウッド実写化作品は必ずチェックする。

こんな記事も読まれています