海外ドラマ NAVI

【まとめ】何人知ってる?マーベル×DC両方に出演しているキャストたち<3>

drama

1934年に誕生したDCと、1939年に生まれたマーベル。ともに80年以上の歴史を誇る両社は、アメリカン・コミックスはもちろん、映画やドラマでも多くのヒット作を出して人々を楽しませてきた。そうした映像化作品では人気俳優が起用されることが多いが、DCとマーベルの両方に出演している例も少なくない。アメコミ作品大好きな筆者がコツコツ集めたところ、重複例は50以上! それを全3回に分けてご紹介しよう。

合わせて読みたい

【まとめ】何人知ってる?マーベル×DC両方に出演しているキャストたち<2>

DC&マーベルに出演した俳優#32:ジェームズ・マースデン

20191121_DCmarvel_01.jpg
20191121_DCmarvel_02.jpg

『X-MEN』シリーズで目からレーザーを出すミュータントのサイクロプス役で知名度を得たジェームズ・マースデン。同シリーズを手掛けたブライアン・シンガーが監督した『スーパーマン リターンズ』でも引き続き起用され、ロイス・レーンの婚約者リチャード・ホワイトを演じている。

DC&マーベルに出演した俳優#33:ピーター・ディンクレイジ

20191121_DCmarvel_03.jpg

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のティリオン・ラニスター役でブレイクしたピーター・ディンクレイジは、アメコミ作品に立て続けに出演。『X-MEN:フューチャー&パスト』でボリバー・トラスク博士を演じた後、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではドワーフの王で鍛冶職人のエイトリに扮した。

DC&マーベルに出演した俳優#34:TAO

20191121_DCmarvel_04.jpg

TAOもマーベル&DC映画に出演した一人。2013年の『ウルヴァリン:SAMURAI』で日本を訪れたウルヴァリンが知り合うマリコを演じると、その演技を見たザック・スナイダー監督に『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』の悪役レックス・ルーサーの部下マーシー・グレイブス役に起用された。

DC&マーベルに出演した俳優#35:福島リラ

20191121_DCmarvel_05.jpg

『ウルヴァリン:SAMURAI』で真田広之演じるヤシダの部下ユキオに扮した福島リラも、同じくその後にDC入り。『ARROW/アロー』のシーズン3からタツ・ヤマシロ/カタナを演じ、同作の最終となるシーズン8にも出演している。

DC&マーベルに出演した俳優#36:ドミニク・パーセル

20191121_DCmarvel_06.jpg
20191121_DCmarvel_07.jpg

『プリズン・ブレイク』のリンカーン役で知られるドミニク・パーセルが、"弟"ウェントワース・ミラーとともにDCヒーロードラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』でもミック・ローリー/ヒート・ウェーブ&レナード・スナート/キャプテン・コールドの悪役コンビとして出演したことはファンならご存知だろう。実は『プリズン・ブレイク』が始まる1年前の2004年、マーベル映画『ブレイド3』でヴァンパイアの始祖ドレイクを演じてもいる。

DC&マーベルに出演した俳優#37:ニール・マクドノー

20191121_DCmarvel_08.jpg
20191121_DCmarvel_09.jpg

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でキャプテン・アメリカが救出した兵士の一人で、彼とともにヒドラの研究所を潰すチームに加わるダム・ダム・デューガンを演じたニール・マクドノー。『エージェント・オブ・シールド』『エージェント・カーター』でも同役で続投した彼は、DCでも複数の作品に出演している。2015年に『THE FLASH/フラッシュ』で天才的な知能を持つ犯罪界の黒幕ダミアン・ダークとして登場すると、その後『ARROW/アロー』『レジェンド・オブ・トゥモロー』にも同役で出演。さらに2014年のアニメ『バットマン:アサルト・オン・アーカム』ではデッドショットの声を担当している。

DC&マーベルに出演した俳優#38:ドミニク・クーパー

20191121_DCmarvel_10.jpg
20191121_DCmarvel_11.jpg

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』でトニー・スタークの父ハワード・スターク役に起用され、『エージェント・カーター』でも同役を演じたドミニク・クーパー。その後、DCドラマ『プリーチャー』でかつて悪の道にいたものの改心して牧師となった主人公ジェシー・カスターに扮している。

DC&マーベルに出演した俳優#39:ルース・ネッガ

20191121_DCmarvel_12.jpg

前述の『プリーチャー』で主人公ジェシーの元恋人チューリップ・オヘア役を務めるのはルース・ネッガ。『エージェント・オブ・シールド』ではコールソンやスカイに接触する謎の女性レイナとしてシーズン1&2に出演していた。

DC&マーベルに出演した俳優#40:エイドリアンヌ・パリッキ

20191121_DCmarvel_13.jpg
20191121_DCmarvel_14.jpg

『エージェント・オブ・シールド』からの重複組のもう一人は、凄腕スパイのバーバラ・"ボビー"・モース役としてシーズン2&3に出演したエイドリアンヌ・パリッキ。しかし、自身のキャラクターを主人公にしたスピンオフ『Marvel's Most Wanted(原題)』はシリーズ化ならず。実はエイドリアンヌがアクションを披露したのはDCが先で、2011年の日本未公開のTV映画『ワンダーウーマン(原題)』でタイトルロールを務めている。さらに2006年には、パイロット版のみで打ち切られた『アクアマン』のTVドラマに出演していた。

DC&マーベルに出演した俳優#41:エイドリアン・パスダー

20191121_DCmarvel_15.jpg
20191121_DCmarvel_16.jpg

ルースと同じく『エージェント・オブ・シールド』にシーズン1から参加しているのが、コールソンとよく対立するグレン・タルボット将軍役のエイドリアン・パスダー。アニメシリーズではアイアンマン/トニー・スタークの声を担当。『SUPERGIRL/スーパーガール』ではナショナルシティの不動産王モーガン・エッジ役としてシーズン3に登場した。

DC&マーベルに出演した俳優#42:マイケル・チクリス

20191121_DCmarvel_17.jpg
20191121_DCmarvel_18.jpg
20191121_DCmarvel_19.jpg

2005年からの『ファンタスティック・フォー』シリーズでスーパーヒーローチームの一員、ベン・グリム/シング役としてクリス・エヴァンス演じるジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチと漫才的なやり取りをしていたマイケル・チクリス。『GOTHAM/ゴッサム』ではナサニエル・バーンズ役でシーズン2から出演した。

DC&マーベルに出演した俳優#43:ドナル・ローグ

20191121_DCmarvel_20.jpg

<1>で紹介したモリーナ・バッカリンのように『GOTHAM/ゴッサム』の重複組は多く、ハービー・ブロック役で全シリーズにわたって出演したドナル・ローグもその一人。『ゴーストライダー』では主人公ジョニーの友人マックを演じていた。

DC&マーベルに出演した俳優#44:ジェイミー・チャン

20191121_DCmarvel_21.jpg
20191121_DCmarvel_22.jpg

『GOTHAM/ゴッサム』で新聞記者のバレリー・ベール役としてシーズン3に出演したジェイミー・チャンは、『The Gifted ザ・ギフテッド』では新生X-MENの一員となるクラリス・フォン/ブリンクを演じている。

DC&マーベルに出演した俳優#45:ナタリー・アリン・リンド

20191121_DCmarvel_23.jpg
20191121_DCmarvel_24.jpg

ジェイミーと同じく『GOTHAM/ゴッサム』『The Gifted ザ・ギフテッド』の両方に出演しているのがナタリー・アリン・リンド。前者ではブルース・ウェインの学友シルバー・セント・クラウド役としてシーズン2に姿を現し、後者ではメインキャストのローレン・ストラッカーを演じた。

DC&マーベルに出演した俳優#46:テレンス・スタンプ

20191121_DCmarvel_28.jpg
20191121_DCmarvel_25.jpg

『デアデビル』のスピンオフ『エレクトラ』で主人公の師匠スティック役(1枚目の写真の左奥)を威厳たっぷりに演じたのはテレンス・スタンプ。クリストファー・リーヴ主演の『スーパーマン』シリーズでは、強烈な悪役ゾッド将軍を2作にわたって演じた。一方、ドラマ『ヤング・スーパーマン』ではカル・エル(のちのスーパーマン)の父ジョー・エルの声を担当している。

DC&マーベルに出演した俳優#47:タイカ・ワイティティ

20191121_DCmarvel_26.jpg

『マイティ・ソー バトルロイヤル』で監督を務めたタイカ・ワイティティも、実は重複キャストの一人として数えることができる。メガホンを取っただけでなく、ソーが闘技場で知り合う「俺っち」が口癖の戦士コーグの声を担当しているのだ。もともと俳優業の方が先だった彼は、『グリーン・ランタン』で主人公ハルの友人でフェリス航空の社員トーマス・カルマクを演じてもいる。

DC&マーベルに出演した俳優#48:ジョン・ファヴロー

20191121_DCmarvel_27.jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース1作目の『アイアンマン』で監督を担当して大ヒットさせ、MCU成功の礎を築いたジョン・ファヴローも、もともとは俳優からキャリアをスタートさせたタイプで重複組。同作やトム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズでハッピー・ホーガンを演じているほか、『バットマン フォーエヴァー』にアシスタントという端役で出演していた。


今回取り上げた48人以外にも、写真が見つからなかったので載せられなかった人は数多い。ダニー・ヒューストン(『ワンダーウーマン』のルーデンドルフ役/『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のストライカー役)、ベンジャミン・ブラット(『ドクター・ストレンジ』のジョナサン・パングボーン役/『キャットウーマン』のトム・ローン刑事役)、ジョー・マンガニエロ(トビー・マグワイア主演『スパイダーマン』シリーズのフラッシュ・トンプソン役/『ジャスティス・リーグ』のスレイド・ウィルソン/デスストローク役)、デヴィッド・オハラ(『エージェント・オブ・シールド』のアリスター・フィッツ役/『GOTHAM/ゴッサム』のレジー・ペイン役)、カラン・マルヴェイ(『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のジャック・ロリンズ役/『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』のアナトリー・キニャゼフ役)、デヴィッド・ダストマルチャン(『ダークナイト』のジョーカーの手下役/『アントマン』シリーズのカート役)、キアラン・ハインズ(『ゴーストライダー2』のメフィスト(ロアーク)役/『ジャスティス・リーグ』のステッペンウルフ役《声》)、ディーチェン・ラックマン(『エージェント・オブ・シールド』ジャーイン役/『SUPERGIRL/スーパーガール』のヴェロニカ・シンクレア/ルーレット役)、アイェレット・ゾラー(『Marvel デアデビル』のバネッサ・マリアンナ役/『マン・オブ・スティール』でスーパーマンの母ララ・ロー=ヴァン役)、ケネス・チョイ(『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のジム・モリタ役/『スーサイド・スクワッド』のヤクザのボス役)、クリスティーン・アダムス(『エージェント・オブ・シールド』のウィーバー捜査官役/『ブラックライトニング』のジェファーソン・ピアースの元妻リン役)、ヴィニー・ジョーンズ(『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のジャガーノート役/『ARROW/アロー』のブリック役)、ウィリアム・サドラー(『エージェント・オブ・シールド』のエリス大統領役/『THE FLASH/フラッシュ』のサイモン・スタッグ役)、グレン・モーシャワー(『エージェント・オブ・シールド』のジェイコブス将軍役/『SUPERGIRL/スーパーガール』のサム・レイン将軍役)、尾崎英二郎(『レジェンド・オブ・トゥモロー』の本多猪四郎役/『エージェント・オブ・シールド』の囚人役)、ジェームズ・カルピネロ(『パニッシャー』のボビー・セイント役/『GOTHAM/ゴッサム』のマリオ・ファルコン役)などが映画やドラマでDC&マーベルの世界を経験している。

今後もますます盛り上がるであろう両アメコミ作品を、そのキャストも含めて引き続き注視していきたい。

<【まとめ】何人知ってる?マーベル×DC両方に出演しているキャストたち>
『ジョーカー』のあの人やバットマン俳優も!?<1>
キャプテン・アメリカほかアベンジャーズの面々も!<2>

Photo:『X-MEN』
© 2001 Twentieth Century Fox Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
『スーパーマン リターンズ』
© Everett Collection/amanaimages
『X-MEN:フューチャー&パスト』
© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『ウルヴァリン:SAMURAI』
© 2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『レジェンド・オブ・トゥモロー』
© and TM DC Comics © Warner Bros. Ent. Inc.
『ブレイド3』
© Capital Pictures/amanaimages
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
© Everett Collection/amanaimages
『ARROW/アロー』
© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
『プリーチャー』
© Matthias Clamer/AMC
『エージェント・オブ・シールド』
© 2019 Disney ABC Television. All rights reserved.
© Everett Collection/amanaimages
『ワンダーウーマン(原題)』
© MAVRIXONLINE.COM/amanaimages
『SUPERGIRL/スーパーガール』
SUPERGIRL and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Supergirl series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』
© 2008 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『GOTHAM/ゴッサム』
© Warner Bros. Entertainment, Inc.
『The Gifted ザ・ギフテッド』
© 2018-2019 Fox and its related entities. All rights reserved. MARVEL TM & © 2017 MARVEL
『エレクトラ』
© 2009 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『スーパーマンII/冒険篇』
© Mary Evans/amanaimages
タイカ・ワイティティ
© Everett Collection/amanaimages
ジョン・ファヴロー
© FAMOUS

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています