海外ドラマ NAVI

『ブレイキング・バッド』を彷彿させる傑作『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』 シーズン3は、変貌、裏切り、そして讃美!

drama

2017年4月にデビューするや否や大きな話題を集め、それから5カ月足らずで発表された第69回エミー賞では、作品賞をはじめ、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞と主要部門を総ナメにした『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。実はあの『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ブレイキング・バッド』でさえも主要部門を5つも受賞したことがない(ただし、『ゲーム・オブ・スローンズ』は今月下旬に発表される第71回エミー賞で主要7部門にノミネートされている)。シーズン4への更新もすでに決まっている、そんな隠れた傑作のシーズン3がついに日本でもスタートした。そこで新シーズンを待ち望んでいた方にも、シリーズ未見の方にも、シーズン1からのおさらいを含め、今世紀を代表する本作の新シーズンの展望や見どころをご紹介しよう。

Erina Austen

数カ国数都市に在住後、現在は、Austin在住。幼少期に『ファミリータイズ』にハマって以来、アメリカドラマ歴は30年以上。SF、法廷モノ、ミステリーなどが好み。ブロードウェイオタクゆえに舞台出身の俳優には詳しい。ハリウッドのドラマや映画にエキストラとしての出演経験も。ジェームズ・キャメロン製作の『アリータ: バトル・エンジェル』では数ヶ月に渡って撮影に参加。日本のアニメ好きでもありハリウッド実写化作品は必ずチェックする。