海外ドラマ NAVI

『フレンズ』マシュー・ペリー、依存症との闘いで得た3つの教訓

drama

最も悲しい人は、誰かを笑わせるために多くのの時間を費やしている人と言われているが、実際にTVや映画で活躍するコメディアンは、視聴者・観客を笑わせるために何十年という時間を費やしている。社会現象を巻き起こした大ヒットシットコム『フレンズ』で チャンドラー・ビングを演じたマシュー・ペリーもそのひとりだ。今年50歳を迎えた彼が、依存症との戦いで得られた教訓について、インドのライフスタイルメディアMensXPが紹介しているので紹介しよう。

Ai Ono

国内外問わずドラマフリーク。法廷、医療、刑事、アクション、レスキュー、ファミリー、青春、ラブストーリーなど様々なジャンルを視聴中です。NAVIでライター活動をスタート。TVで活躍するパワフルウーマンにも注目しています。