海外ドラマ NAVI

【まとめ】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人!

drama

米国海軍と海兵隊に関する事件を解決していく海軍犯罪捜査局の活躍を描いたドラマシリーズといえば、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』、そのスピンオフである『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』『NCIS:ニューオーリンズ』。どのシリーズも米国にて今秋から新シーズンが開始される。しかし大人気長寿ドラマに避けられないことといえば、レギュラー俳優の降板! それが大好きなキャラクターだったらファンの悲しみは絶大! 今までどんな人物が登場して去っていったのか......彼らの降板後の俳優活動にも触れて振り返ってみよう。

サーシャLK

カリフォルニア州シリコンバレー在住。CIAが活躍するスパイ・サスペンス(『HOMELAND』、『Berlin Station』など)、警察・FBI・DEA(米国麻薬取締局)が活躍する犯罪捜査系(『クリミナル・マインド』、『ブレイキング・バッド』、『ナルコス』など)、裏社会に生きる無法者を描いたハードボイルド系(『サンズ・オブ・アナーキー』、『Animal Kingdom』など)が、一番好きなドラマ・ジャンル!また、辛辣な風刺コメディ(『ラリーのミッドライフ★クライシス』など)もお気に入り!一番好きなドラマのキャラクターは、トーマス・ギブソン演じる『クリミナル・マインド』のアーロン・"ホッチ"・ホッチナーFBI特別捜査官と、ベン・ロブソン演じる『Animal Kingdom』の犯罪ファミリーの次男クレイグ・コーディー!

こんな記事も読まれています