海外ドラマ NAVI

素顔もチャーミング!『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』パトリック・デンプシー直撃インタビュー

drama

人気シリーズ『グレイズ・アナトミー』のデレク役でお馴染みのパトリック・デンプシーが、同番組降板後、初の映画作品となる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のプロモーションで来日。ドラマではマクドリーミー(色男)の異名を持ち、映画でも魅力的なIT長者ジャック役を好演しているパトリックは、実際もフレンドリーでチャーミング! しかし映画のプロモーションで来日したはずなのに、どうやら日本の海外ドラマ事情に興味深々な様子のパトリック。挨拶するや「海外ドラマNAVIって事は、TVシリーズのナビゲートをしているの? 今チェックしているのはどんなドラマ?」といきなり質問攻め。というわけで、冒頭からしばらくパトリックによる逆インタビューをお楽しみください。

幕田千宏

映画・海外ドラマライター。編集プロダクションを経て独立。好きなものはとことんディープにをモットーに、面白ければ国もジャンルも問わない雑食派。紙媒体・WEBメディアに作品解説・インタビュー等を寄稿し、海外ドラマのプレスシート等も手がける。時々イベントなどでトークのお仕事をする事も。

こんな記事も読まれています