海外ドラマ NAVI

エクスタント シーズン1

Extant Season 1

2014年 / アメリカ
CBS

現実の枠を超える  有名映画監督が手掛ける  アメリカ  CBS  完結済 

レビュー

  • 映画『チョコレート』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し『X-MEN』シリーズのストーム役でお馴染みの、話題作『ジョン・ウィック:パラベラム』の公開を控えるハリー・ベリーが製作を手掛け、スティーヴン・スピルバーグ『BULL/ブル3 法廷を操る男』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』『キャッツ』とタッグを組んだSFサスペンスドラマ
    初登場シーンに問い合わせが殺到し話題を呼んだ、ミステリアスな役を真田広之『ウエストワールド』『ザ・キャッチャー・ワズ・ア・スパイ』が貫禄たっぷりに演じている

    考えるアンドロイドを開発した夫と、アンドロイドの息子、イーサンと暮らす宇宙飛行士のモリー
    13か月間の宇宙での単独任務を終え、帰還後妊娠しているのに気づき、任務での真相に迫るが、謎に包まれていた想像を超える壮大な計画が明らかになるにつれ、モリーに危険か迫って来る・・・

    任務中の不可解な出来事を解明していくモリーと、計画を知られたくない人物との攻防続くスリリングな展開に惹き込まれる
    アンドロイドの存在を問いかけつつ深め合う人間模様、謎追い求める人物の勇敢な行動、大切なメッセージの数々に心打たれる
    進化を遂げていく好奇心旺盛なイーサンの行動に戸惑いながらも、様々な接し方をする登場人物が興味深い

    本作にスピルバーグ監督『E.T.』のオマージュシーンがある
    モリーの奥深さに惹かれスピルバーグが参加すると聞いて、テレビシリーズに挑戦する良い機会だったと語り製作総指揮を手掛けている
    前もって監督と打ち合わせ出来る映画と違い、毎回監督が変わるテレビシリーズでは、自分の経験と勘を活かしたと語る。脚本通りに撮影していても、気に入った言い回しが浮かべば、その場で取り入れていた

    人懐っこい優しさ溢れるアンドロイドのイーサン役は、『LOOPER/ルーパー」のピアース・ガニォンを見て、彼に演じてほしいと思ったと製作陣は話す
    ロボット工学が好きなピアース君は、アンドロイドを演じるにあたり周りの人を観察し、あまり感情を出さずに良い姿勢でいる事を心掛けたと話す
    真田広之演じる人物の豪邸は、東西のデザインをバランス良く取り入れたセットにした
    2つのセットがスッポリ入る2800平方メートルの巨大なスタジオで、演技の撮影と、スタントの撮影を分けて行った

    この作品のレビュー一覧へ

人気海外ドラマニュース

海外ドラマニュースを見る

シリーズ作品

エクスタントの関連ニュースを見る