海外ドラマ NAVI

BULL/ブル 法廷を操る男 シーズン2

Bull Season 2

2017年 / アメリカ
CBS

実話  心理学  スカッとする  アメリカ  CBS 

レビュー

  • 「絶対的なチームが解散の危機に!?」

    心理学者のドクター・ブル率いるTACは、様々なクライアントからの依頼に答え、勝利へと導いてきたが、それも決してブル一人の力だけではなかった。弁護士のベニー、チームの要的存在マリッサ、元FBI捜査官のダニー、天才ハッカーのケイブル、衣装担当のチャンクらの助けがあってこその勝利への道のりだったが、シーズン2ではそのチームが崩壊の危機に陥ってしまう。それぞれの人生に転機が訪れ、次第にブルは孤立・・・再び、完璧なハーモニーを奏でることはできるのだろうか?

    また今シーズンは、現代社会への警鐘を描くエピソードも多く、興味深い内容が繰り広げられると同時に、ブルと同じく心理学者の相手が登場するなど、シーズン1との差別化にも成功。
    より面白い展開が期待できるものとなっている。

    主演のマイケル・ウェザリーの軽妙なコメディ演技にもさらに拍車がかかり、ベニー役のフレディ・ロドリゲスの存在感もエピソードを重ねるごとに増していく。
    特にフレディの鬼気迫る演技の数々には拍手を送りたいほど!
    『Hey!レイモンド』のブラッド・ギャレットや『アグリー・ベティ』のトニー・プラナなどのゲスト俳優も見逃せない!

    この作品のレビュー一覧へ

人気海外ドラマニュース

海外ドラマニュースを見る

BULL/ブル 法廷を操る男/心を操る天才の関連ニュースを見る