海外ドラマ NAVI

日本人俳優に問われる「英語セリフの精度」と「日本語力」とは?(後編)

column

ハリウッドではここ20年ほどで日本人俳優の進出が増えてきています。渡辺謙さんや真田広之さんはもちろん、若手世代も「映画界」ではよく見かけるようになりました。しかし「ドラマ界」は事情が微妙に異なるようで...。尾崎英二郎さんが、自身の体験も交えてその事情を紹介します!

尾崎英二郎

朝の連続テレビ小説『あぐり』でTVドラマデビュー。日本での活動時代を経て、2007年に米国の映画界に拠点を移す。主な出演作品は 『高い城の男』 『レジェンド・オブ・トゥモロー』『オルタード・カーボン』『エージェント・オブ・シールド』 『エクスタント』『TOUCH/タッチ』『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』 『HEROES/ヒーローズ』『硫黄島からの手紙』 『ラストサムライ』ほか。ハリウッドに参入した戦略と思考をまとめた書籍『思いを現実にする力』の著者。出演作品リストメールマガジン『夢をつかむプロセス』著書『思いを現実にする力』トークショーDVD『ACT!ON 行動する勇気』