海外ドラマ NAVI

【エキストラ出演レポート】『アリータ:バトル・エンジェル』アイアンシティのセットはそのまま住めるほど!アリータ&ヒューゴの仲も抜群!

column

『タイタニック』『アバター』で知られる巨匠ジェームズ・キャメロンが惚れ込んで25年近く温めてきた次世代大作『アリータ:バトル・エンジェル』。原作は、木城ゆきと氏のサイバーコミック「銃夢」で、アニメ化もされている大人気作。ハリウッドの第一人者によって製作された本作になんとエキストラとして参加させて頂きました。ドラマには数回出演させて頂いたことはありますが、200億円という巨額予算の大作映画は初体験! ロバート・ロドリゲス監督、キャストと同じ部屋での待機談、モーターボールシーン撮影でのハプニングなど、2016年9月から半年に渡って参加した本作の裏側を、素人のエキストラ視点で語ります。

Erina Austen

数カ国数都市に在住後、現在は、Austin在住。幼少期に『ファミリータイズ』にハマって以来、アメリカドラマ歴は30年以上。SF、法廷モノ、ミステリーなどが好み。ブロードウェイオタクゆえに舞台出身の俳優には詳しい。ハリウッドのドラマや映画にエキストラとしての出演経験も。ジェームズ・キャメロン製作の『アリータ: バトル・エンジェル』では数ヶ月に渡って撮影に参加。日本のアニメ好きでもありハリウッド実写化作品は必ずチェックする。