海外ドラマ NAVI

『ウォーキング・デッド』に監督として戻ってきたあの人が語る、自分のキャラが生きてたら...

column

大ヒット・サバイバルパニックドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン4から7まで、エイブラハム役で出演したマイケル・カドリッツ。シーズン9第7話「楽器への想い」で監督としてシリーズにカムバックした彼が、もしエイブラハムが生き残っていたらどんな風になっていたか、また初監督エピソードについても米Entertainment Weeklyのインタビューで語っている。

Nami

元ロサンゼルス在住の翻訳ライター。「三度の飯より海外ドラマが好き!」というほどの海外ドラマ好き