海外ドラマ NAVI

「アンドリューと最後のディナーをともにしたわ」『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン インタビュー

column

米AMCの大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』(以下『TWD』)のローレン・コーハン(マギー役)は、当サイトでお伝えしてきた通り、シーズン9で降板することが決定している。ローレンは、米ABCにて2019年に放送開始予定の新作アクション・ドラメディ『Whiskey Cavalier(原題)』に主演するが、以前、撮影がオフの間であれば『TWD』への出演も可能だと語っていた。彼女が信頼を置くショーランナーのアンジェラ・カンは、シーズン10でもマギーの物語をもっと用意しており、マギーを連れ戻すことができると述べている。そんなローレンが、米Entertainment Weeklyのインタビューで本作降板や今後について語った。