ケヴィン・コスナー、『THE FLASH』の元ショーランナーとTVドラマ製作へ

| コメント(0)

数々の映画に出演し、自らメガホンを取った1990年公開の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞した名優ケヴィン・コスナーが、米ABCの新作クライムドラマシリーズで製作総指揮を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じた。

ケヴィンが手掛ける『ISB(原題)』というタイトルの新作ドラマは、多様で雄大な国立公園内で起こる最も複雑で凶悪な犯罪の解決を任務とするISBの西海岸エリアの特別捜査官たちの活躍を描く。

ケヴィンは、米CWのDCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』でショーランナーを務めたアーロン・ヘルビングとともに製作総指揮を担い、脚本も手掛ける。ヘルビングは、監督も務める。

ケヴィンは声明を発表し、「このプロジェクトはA+E Studiosのタナ・ジェイミソンとの長い友情から生まれました。私たちは以前にも一緒にプロジェクトに取り組んでいましたし、この企画を一緒にやろうと持ちかけてくれた時の彼女の情熱ですぐに決断をすることができました。新境地を開拓してきた歴史を持ち、創造的なビジョンをサポートしてくれるABCと作品を作れることを楽しみにしています」と述べている。

ケヴィンは現在、米Paramount Networkの『Yellowstone(原題)』に主演し、製作総指揮も兼任している。『ISB』の新たな情報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・コスナー (c)NYRIV/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年12月24日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『グッド・ワイフ』のキャストと制作陣が贈る法廷サスペンス『グッド・ファイト』がNHKにて2020年1月スタート!」です。

次のブログ記事は「『クリミナル・マインド』シェマー・ムーア主演『S.W.A.T.』東京ロケ敢行エピソードに小澤征悦、福島リラが出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。