『ER』のドクターが人気ドラマ『ドクター・フー』シーズン12に出演!

| コメント(0)

シーズン11でシリーズ初の女性ドクター(『ブロードチャーチ ~殺意の町~』のジョディ・ウィッテカー)が誕生し大きな話題となった、英BBCの長寿ドラマ『ドクター・フー』。本国で来年初めにスタートする新シーズンではあの"ドクター"が新たに登場することが分かった。英Digital Spyが伝えている。

本作は、"ドクター"と呼ばれる異星人が地球人の仲間と一緒に時空を自由に行き来し、旅の途中で遭遇する地球や他惑星で起こる外敵侵略や、タイムパラドックスなどを防ぐために奔走するSF冒険シリーズ。11月に公開されたシーズン12の予告編では、過去に登場した地球外生命体の種族ジュドゥーンが姿を見せるほか、ある時点でドクターとコンパニオンが第二次世界大戦真っ只中にある1943年のパリに辿り着く模様。またドクターが、「何かが私に向かってきているのを感じる」と言っているシーンがあり、ジュドゥーンと同じく地球外生命体でサイボーグの1種であるサイバーマンが登場するようだ。

新シーズンには、犯罪捜査ドラマ『BONES』の精神科医ゴードン・ワイアット役で知られるスティーヴン・フライ、ミステリードラマ『ブロードチャーチ』シーズン3でジョディと共演したレニー・ヘンリー、医療ドラマ『ER 緊急救命室』のルカ・コバッチュ医師役でおなじみのゴラン・ヴィシュニックが新たに出演。そして、1963年から26シーズンにわたって放送された『ドクター・フー』旧シリーズのシーズン21にサラーティーン役でゲスト出演していたロバート・グレニスターが35年ぶりにドクター・フーの世界へ戻ることも決まっている。彼らは予告編に登場したりもしているが、それぞれが演じる役柄はまだ明かされていない。

ゴランは「昔から『ドクター・フー』が大好きだったんだ。そんな作品で僕が敬愛する歴史上の人物を演じるというオファーが来るなんて、まさに夢のような仕事だったよ!」と喜びを語った。ショーランナーのクリス・チブナル(『ブロードチャーチ』)はシーズン12について、「昔のモンスターがカムバックするほか、かなり怖くて驚異的な新モンスターも登場して、シリーズのレベルをアップさせるだろう」と述べている。

『ドクター・フー』シーズン12は英BBCにて2020年初めに放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ER 緊急救命室』TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年12月 3日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シリーズ通算100話達成『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』シーズン5がスーパー!ドラマTVにて放送」です。

次のブログ記事は「『ダウントン・アビー』映画版の続編が製作される話が浮上!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。