疑惑で降板していたジャシー・スモレット、『Empire』ファイナルシーズンに復帰か?

| コメント(0)

音楽業界を舞台に、家族の確執や権力争いを描く米FOXの大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』。同作で、ジャマル・ライオンを演じていたジャシー・スモレットが、今年1月の事件により出演しないことになっていたが、ファイナルシーズンで復帰する可能性が出てきた。米TV Lineが報じている。

本シリーズにおいて、過去最高話数の全20話で構成されるシーズン6。ショーランナーのブレット・マホーニーはジャシーについて、「家族を題材にしているこのドラマで、その家族の重要なキャラクターだった彼が姿を見せずに終了するのはおかしいと感じています。この件に関しては、協議を重ねたことはお教えできます。まだジャシーが復帰するかは決まっていません」とコメントした。

この一連の事件は、今年1月29日に、ジャシーがヘイトクライムの被害に遭うという事件が起きたことから始まった。ジャシーはシカゴの自宅前で白人男性二人組に襲われ、首にロープを掛けられ漂白剤を浴びせられた。二人はMAGA(アメリカ合衆国を再び偉大にしようというトランプ政権のスローガン)信仰者と思われる言葉を発したと報じられていた。同作の共演者やその他の俳優にも衝撃を与えた。

ところが捜査が進むにつれ、驚くべき事実が発覚する。ジャシーを襲った二人は、彼に雇われて襲ったと証言。よって、この事件はジャシーの自作自演だったと報じられ、シカゴ市警はジャシーを逮捕するという衝撃の展開となった。しかしジャシー本人はこの疑惑を終始完全に否定。3月には不起訴が決定し、検察側がジャシーに対して申し立てていた治安びん乱行為および虚偽通報など16件もの罪状は全て取り下げられたが、シカゴ市は本件の捜査費用をジャシーに請求するという行為に出ていた。

このことにより、米FOXエンターテイメントは「製作スタジオとジャシー・スモレットは、次のシーズン6にジャマル・ライオンを登場させないことで合意しております」との声明を発表していた。

果たして、ファイナルでジャシー演じるジャマルの元気な姿を見ることができるのか―。ファイナルとなる『Empire 成功の代償』シーズン6は、2020年1月に後半が米FOXにてスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Empire 成功の代償』(c)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年12月23日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ビッグバン★セオリー』ケイリー・クオコ、新作ドラマで妹ブリアナと姉妹共演!」です。

次のブログ記事は「『ブラックリスト』レッドの元○○役に、『NIP/TUCK』のあの人が登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。