シリーズ通算100話達成『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』シーズン5がスーパー!ドラマTVにて放送

| コメント(0)

NCIS(海軍犯罪捜査局)のロサンゼルス支局を舞台に、数々の難事件に立ち向かう極秘捜査チームの活躍を描いた犯罪捜査ドラマ『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』。そのシーズン5がスーパー!ドラマTVにて放送スタート。

2009年より米CBSで放送スタートした『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフである本シリーズは、本国アメリカではシーズン11に突入し、本家同様に人気を博している。

シーズン5は、シリーズ通算100話目に到達する節目。メキシコの砂漠で核爆発が起き、捜査により爆発した核爆弾はロシア人の武器商人シドロフのものだということが判明する。犯人が持つ核爆弾3発のうち残り2発が売られてしまう前に探し出し、確保しなければならない状況の中、グレンジャーとヘティは、サムと彼の妻でCIAに所属するミシェルをシドロフの元へ潜入させ、ブローカーである宿敵ジャンヴィエを使って商談を持ちかける作戦を実行することに。ジャンヴィエの協力によりおとり捜査はうまくいくと思われたが、カレンに恨みを持つジャンヴィエはシドロフのもとに潜入しているサムの存在をばらしてしまう。そして、シドロフはサムと彼を助けようとしたディークスを捕らえ、拷問するのだった...。

メインの事件捜査以外にも注目すべき展開が多いシーズン。前シーズンから動き出したディークス(エリック・クリスチャン・オルセン)とケンジー(ダニエラ・ルーア)の恋の行方やカレン(クリス・オドネル)たちと"カメレオン"の決着、サム(LL・クール・J)とディークスの絆など見逃せない内容が盛りだくさん。そして、シリーズ通して描かれてきたカレンの出生の秘密について大きなターニングポイントを迎える。シリーズ100話目を迎える第4話「面影」で、カレンの父親と名乗る男が現れ、チームが危険な事件に巻き込まれてしまい、ついにカレンの本当の名前が明らかに。

製作総指揮のシェーン・ブレナンは、TV Fanaticのインタビューで100話目の構成について聞かれ、「とても説得力のある、感情に訴えるエピソードになった。これまで99話見てきた視聴者にとって特に重要な意味を持つエピソードで、満足させられるものになった。クリスの演技を見た人がシリーズで一番良い演技と口をそろえて言うだろう」と語った。また、カレンの父親役のキャストには実際にカレンを彷彿させるような、容姿が似ているキャストを選んだという。

20191202-00000018-dramanavi-1-00-view.jpg

『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』シーズン5

スーパー!ドラマTVにて
【二カ国語版】2020年1月6日(月)より毎週月曜~金曜日 21:00~
【字幕版】2020年1月6日(月)より毎週月曜~金曜日 25:00~


『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』を見て、視聴記録やレビューを【海外ドラマNAVI作品データベース】でチェックしよう!(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS: LA 極秘潜入捜査班』シーズン5 (c)MMXIX CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年12月 3日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意外!『フレンズ』のあのキャラはトム・ハンクスが演じるはずだった」です。

次のブログ記事は「『ER』のドクターが人気ドラマ『ドクター・フー』シーズン12に出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。