ジェンセン・アクレスがリリースしたアルバムの曲が、『SUPERNATURAL』ファイナルシーズンで使用されることに!

| コメント(0)

大人気ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(以下『スパナチュ』)でディーン・ウィンチェスターを演じるジェンセン・アクレスがデビューアルバムをリリースし、そのアルバムの曲がファイナルとなるシーズン15で使用されていることが明らかとなった。米Cinema Blendほか複数のメディアが報じている。

今年の夏に『スパナチュ』の撮影が行われていない間、ジェンセンは友人でミュージシャンのスティーヴ・カールセンと一緒にアルバム「Radio Company Vol. 1」を収録し、このデビューアルバムは11月8日(金)にリリースされた。これまでにジェンセンはシリーズで本格的に歌声を披露したことはなかったが、本人が監督を務めたシーズン15第4話「Atomic Monsters」で、製作スタッフにアルバムの曲を劇中で使用できないかと尋ねられたのだとか。

そこで、ジェンセンは自分の曲「Sounds of Someday」と他のアーティストによる2曲をシーンに入れ、そのうちの一つがジェンセンの曲であることは伝えずに、共同ショーランナーのロバート・シンガーとアンドリュー・ダブに送信。その結果、二人がジェンセンの曲を選び、第4話のクライマックス・シーンで使用されているとのこと。

自分の曲が選ばれたことについてジェンセンは、「3つのうち2つが削除されて自分の曲が最後に残ったから、ちょっとした勝利だった。特に音楽に重きを置いている番組に使用されたから自信につながったよ」とコメントした。

そして、シリーズ6回目となるジェンセンがメガホンを取ったエピソード「Atomic Monsters」では、ショーランナーとスタント・コーディネーターにアクションを大量に投入したいと打診。最終的にディーンが、人気アクション映画『ジョン・ウィック』の主人公ばりに格闘を繰り広げるシーンが盛り込まれ、エピソードの最初から最後までアクション満載のシーンが登場するという。撮影について、ジェンセンは「最高に楽しかった」と語っている。

ついにファイナルを迎える『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』シーズン15は米CWにて毎週木曜に放送中で、ジェンセンの曲が挿入されている第4話は11月7日(木)にオンエアされたばかり。日本上陸が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェンセン・アクレス『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年11月11日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DC『THE FLASH』ケイトリン・スノー役ダニエル・パナベイカーがママに!」です。

次のブログ記事は「『SUPERGIRL』クリス・ウッド、『レガシーズ』シーズン2でミスティック・フォールズにカムバック!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。