『スリーピー・ホロウ』トム・マイソン、新作ドラマのフルヌード姿に「アレは僕の〇〇〇じゃないよ!」

| コメント(0)

日本放送も決定した米HBOのドラマ版『ウォッチメン』。その第2話にはミスター・フィリップスというキャラクターがフルヌードになるシーンがあるのだが、同役を演じるトム・マイソン(『スリーピー・ホロウ』)がそれについてコメントしている。

HBOにて10月20日より放送されているドラマ版は、2009年の映画版や原作コミックスとは異なり、オクラホマ州タルサを舞台にタイムラインが2019年に設定され、人種差別をテーマに自警団ウォッチメンとロールシャッハ・マスクを身に着けた白人至上主義グループとの抗争が描かれる。

そのドラマ版に、トムはジェレミー・アイアンズ(『ジャスティス・リーグ』)演じるオジマンディアスの執事ミスター・フィリップス役で出演している。そして第2話での彼は、芝居を演じるようにオジマンディアスから命じられ、Dr.マンハッタン役で全身ブルーになってフルヌードを披露するシーンがあるのだ。Dr.マンハッタンとは、核実験に巻き込まれて超人となったキャラクターで、体毛が一本もなく全身が青いことで知られている。

米TV Lineのインタビューで問題のシーンについて尋ねられたトムが、「ああ、それね! まず言っておくと、あれは僕のペニスじゃないよ。Twitterで、#あれは僕のペニスじゃないよっていうハッシュタグを投稿する必要があるかもね」と冗談を交えながら返答。そして、フルヌードの代役を自ら選んだことも明かした。

ともあれ、ミスター・フィリップスが披露したDr.マンハッタン姿はファンの間で大反響だった模様で、SNSには「青いペニスなしでは『ウォッチメン』じゃない」といったコメントが投稿されている。

トムの姿も見られるドラマ版『ウォッチメン』は、米HBOにて毎週日曜日に放送中。日本では2020年1月よりスターチャンネルにてスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:トム・マイソン (C)NYKC/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年11月 7日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「通算100話到達『アメリカン・ホラー・ストーリー』、ライアン・マーフィー「これからも続けたい」」です。

次のブログ記事は「シルベスター・スタローンも登場!『THIS IS US』シーズン2の字幕版が日本初放送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。