『NCIS:LA』エリック・クリスチャン・オルセン、ビデオレンタル店を舞台にしたコメディを製作!

| コメント(0)

人気犯罪捜査ドラマ『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』にシーズン2からマーティ・ディークス役でレギュラー出演しているエリック・クリスチャン・オルセンが、米NBCでビデオレンタル店を舞台にしたコメディドラマを製作することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

エリックが携わる『The Last Video Store(原題)』は、米レンタルビデオ・チェーン店「Blockbuster Video」の最後の店舗について報じられたニュースからアイデアを得て、企画が進行しているドラマシリーズ。

主人公は故郷に戻り、かつて大型レンタルビデオ・チェーン店だった最後の店舗を、疎遠になっていた元親友と経営することになったカルヴィン。彼が従業員たちと一緒に、映画への愛と知識を通して、自分たちの青春と過去と再び接点を見つけて人生を送ろうとする姿が描かれる。

エリックは、マイケル・ディリバーティ(『ピザボーイ 史上最凶のご注文』)、ブライアン・ハス(『Embeds(原題)』)、ケイト・シューマカー(『Woke(原題)』)、ジョン・ウィル(『ダメ男がモテる本当の理由』)と製作総指揮を務め、ディリバーティは脚本も兼任する。

俳優としてだけでなくプロデューサー業にも力を入れているエリックは、『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のトニー役で知られるマイケル・ウェザリーと、米CBSで米国大統領夫人を描く『First Lady(原題)』を製作。さらに、実在のアフリカ系コミック・アーティストが経験した、自己発見の旅を描く米Huluの新作ドラマ『Woke(原題)』もプロデュース。また、最近はエリックが手掛ける犯罪ドラマ『Cascadia(原題)』がCBSに買い取られていた。

プロデューサーとしても活躍するエリックがディークス捜査官役で出演する『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』シーズン11は、CBSにて毎週日曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:エリック・クリスチャン・オルセン『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』
(c) 2018 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年11月28日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ブロードチャーチ』デヴィッド・テナントが英ITVの新作ドラマで実在した連続殺人鬼に!」です。

次のブログ記事は「ドキュメンタリーとドラマが融合した新感覚英国ヒストリー『ヘンリー8世と6人の妻たち』が独占日本初放送」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。