『ゲーム・オブ・スローンズ』リチャード・マッデン、キット・ハリントンとマーベル映画『The Eternals』での再会に興奮

| コメント(0)

大ヒット大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られるリチャード・マッデンとジョン・スノウ役で大ブレイクしたキット・ハリントンが、マーベルが現在製作を進めている新作映画『The Eternals(原題)』に出演する。久しぶりにキットと共演を果たすリチャードは、その喜びを米Entertainment Weeklyに語った。

【関連記事】『ボディガード』リチャード・マッデン、役作りと『GOT』を語る

2020年11月6日公開予定の『The Eternals』は、1976年に出版されたジャック・カービーのコミックが原作で、数百万年前の時代が舞台となる。セレスティアルズと呼ばれる宇宙の神々が人間の遺伝子を操作して生み出した二つの種族、長寿の種族エターナルズと邪悪な種族ディヴィアンツが繰り広げる戦いを描く。リチャードはメインキャラクターの一人、超人的な能力を持ちエターナルズの中でも特別な存在であるイカリス役に扮し、ジョンは騎士ブラックナイトことデイン・ウィットマン役にキャスティングされている。

キットの出演を知り、インタビューに答えたリチャードは、「最高だよ。10年ぐらい前に『ゲーム・オブ・スローンズ』で共演して以来になるからね。お互い少し違う方向に行っていたし、一緒に撮影できることにワクワクしているよ」と述べた。

リチャードは『ゲーム・オブ・スローンズ』以降、映画『シンデレラ』や現在公開中の『ロケットマン』、英BBC Oneの政治サスペンスドラマ『ボディガード ―守るべきもの―』の主人公デヴィッド役などヒット作に立て続けに出演している。一方、ジョンは同作後初の作品となる。

『The Eternals』にはその他に、戦士セナ役にアンジェリーナ・ジョリー(『マレフィセント』)、ドルイグ役にバリー・コーガン(『チェルノブイリ』)、セルシ役にジェンマ・チャン(『キャプテン・マーベル』)、キンゴ役にクメイル・ナンジアニ(『シリコンバレー』)、マッカリ役にローレン・リドロフ(『ウォーキング・デッド』)、天才発明家ファストス役にブライアン・タイリー・ヘンリー(『チャイルド・プレイ』)、アジャク役にサルマ・ハエック(『アグリー・ベティ』)、ギルガメッシュ役にマ・ドンソク(『新感染 ファイナル・エクスプレス』)、スプライト役にリア・マクヒュー(『トーテム 呪いの首飾り』)らが名を連ねている。

長い年月を経て再会する『ゲーム・オブ・スローンズ』の二人が、果たしてどのようなヒーローになるのか―。『The Eternals』を期待して待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:リチャード・マッデン&キット・ハリントン
(c)NYKC
(c)NYPW/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年9月11日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ディセンダント』トーマス・ドハティ、『レガシーズ』シーズン2に出演!」です。

次のブログ記事は「『シカゴ』シリーズ、今度のクロスオーバーは有名パニック映画2本にインスパイアされた!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。