『チャームド』あの姉妹が、『グレイズ・アナトミー』に"姉妹役"で登場!

| コメント(0)

シアトルの大病院で働く外科医を描いた米ABCの大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)。本国アメリカでは9月よりシーズン16に突入する本作に、美しい魔女の3姉妹が大活躍するファンタジードラマ『チャームド~魔女3姉妹~』のあの姉妹が登場することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』メレディスの恋のお相手、ベスト6

『グレアナ』に出演するのは、『チャームド』で次女パイパー役を演じたホリー・マリー・コムズと、三女フィービー役のアリッサ・ミラノ。二人は、10月10日(木)に放送される『グレアナ』第3話で、再び姉妹を演じる。建設現場での事故により、脳死状態になったもう一人の姉妹の生命維持装置をどうするのか、二人の判断が描かれるという。『グレアナ』のプロデューサーであるクリスタ・ヴァーノフとアンディ・リーサーは、『チャームド』でプロデューサー、脚本を担っていた。

今回のこのキャスティングは、ABCによる「Cast From the Past Week(過去の出演者の週)」という企画によるもの。10月7日(月)に、デイヴィッド・ショアが手がけた『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』で、ハウスの親友ウィルソン医師役で出演していたロバート・ショーン・レナードが、ショアが製作総指揮を務める医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』に登場

10月9日(水)には、大ヒットドラマ『ゴシップガール』でブレア・ウォルドーフを演じたレイトン・ミースターが出演するコメディドラマ『シングル・ペアレンツ』に、夫のアダム・ブロディ(『The O.C.』)が元夫役で再び出演。

10月13日(日)には、『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』のケヴィン・ライアン役のシーマス・デヴァーとハヴィエル・エスポジート役のジョン・ウエルタスが、キャッスル役だったネイサン・フィリオンが新米刑事を演じる『The Rookie(原題)』シーズン2で共演。3人の姿が一気に見られるというエピソードだ。

繋がりのあるキャストや関係者を出演させるこの企画。ドラマ好きにはたまらない週になりそうだ。すでにシーズン17までの更新が決まっている『グレイズ・アナトミー』シーズン16は、米ABCにて9月26日(木)に放送スタート。本作の見どころや視聴記録は、【海外ドラマNAVI作品データベース】にて。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『チャームド~魔女3姉妹~』(c)2014 CBS Broadcasting Inc

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年9月19日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジャック・バウアー復活!?『24』キーファー・サザーランドが『逃亡者』リブート版に出演」です。

次のブログ記事は「『FARGO』シーズン4に『THE WIRE』と『JUSTIFIED』の二人が出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。