『ウォーキング・デッド』ジェフリー・ディーン・モーガン、"スーパーナチュラル"な映画で主演!

| コメント(0)

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のニーガン役や『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のウィンチェスター兄弟の父親ジョン役で知られるジェフリー・ディーン・モーガンが、"スーパーナチュラル"な超常現象映画に出演することが明らかになった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『スパナチュ』ジェフリー・ディーン・モーガン、「第300話は主役二人を無しにはあり得なかった!」

ジェフリーが出演するのは、イギリスのホラー作家ジェームズ・ハーバートが1983年に発表した「奇跡の聖堂(原題:Shrine)」をベースにしたもの。ニューイングランドの小さな町でジャーナリストのジェリー・フェンは、ある晩、少女が地元の教会にある大きな樫の木の下へ向かって行くのを目撃する。ろう者だったその少女アリスは言葉を発することができるようになり、翌日の新聞で報じられたこの奇跡を見ようと人々が押し寄せた。アリスは彼らの前で不治の病人を癒し、自分は聖母マリアを見たと告げる。カトリック信者たちは、この木を聖堂のようにあがめるようになった。そしてまた無垢なアリスもそれまでとは違う人物になっていく...というストーリー。

ジェフリーは、自身のInstagramで「本当に興奮しているよ! これからだ...」と報じられたニュース記事の画像とともにコメントしている。

この新作映画『Shrine(原題)』は、『美女と野獣』や『ヘラクレス』の脚本で知られるエヴァン・スピリオトポウロスが監督と脚本を担当する。『死霊のはらわた』シリーズや『ポルターガイスト』のサム・ライミとロブ・タパートが、再びこの新作ホラーでタッグを組み製作総指揮を務める。

現時点では、その他のキャスティングはまだ決まっていないが、撮影は来年の2月に開始予定。

ハーバートが執筆した小説が映画化されるのは、今回が初めてではない。1976年発表の「The Survivor」が、1981年にロバート・パウエル(『マーラー』)が主演を務め、『ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー』というタイトルで映像化されている。

TVと映画に大忙しのジェフリーが出演する『ウォーキング・デッド』シーズン10は、米AMCで10月6日(日)にスタート。日本では、10月7日(月)22:00よりFOXチャンネルで日本最速放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェフリー・ディーン・モーガン
(c)Darren Brade

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年9月19日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『FARGO』シーズン4に『THE WIRE』と『JUSTIFIED』の二人が出演!」です。

次のブログ記事は「『チェルノブイリ』が今こそ"観るべき衝撃作"である理由 識者が語るドラマの魅力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。