『ミッション:インポッシブル』最新作に、『エージェント・カーター』ヘイリー・アトウェルが出演!ーター』ヘイリー・アトウェルが出演!

| コメント(0)

米ABCのマーベルドラマ『エージェント・カーター』で戦略科学予備軍(SSR)の諜報員ペギー・カーターを演じたヘイリー・アトウェルが、トム・クルーズが主演する人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』の第7作に出演することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『エージェント・カーター』シーズン3が製作されていたらこうなっていた!

今月7日(土)、シリーズ最新作となる第7弾『Mission: Impossible 7(原題)』で脚本とメガホンを執るクリストファー・マッカリーが、「ヘイリー、(ミッションを)受け入れることを選ぶべきだよ」とコメントとあわせてヘイリーの白黒写真を自身のInstagramに投稿し、ヘイリーの出演をほのめかせていた。

現時点でヘイリーが演じる役柄については伏せられているが、ヘイリーは自身のInstagramにマッカリーがアップした画像の一部を投稿し、「クリストファー、"ミッション"を受け入れました。命令に従うわけでありませんが...」と9回の連続投稿で切り返している。単にヘイリーがユーモアで応じていただけなのか、それとも"命令に従うわけではない"とのコメントに"ヴィランを演じる"との含みがあるのかどうかは不明だが、最新作に出演が決定したことだけは間違いなさそうだ。

第7作には主人公イーサン・ハントを演じるトム・クルーズと、第5作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』と続編『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、イルサ・ファウストを演じたレベッカ・ファーガソンが続投することがわかっている。

ヘイリーは『エージェント・カーター』だけでなく、マーベル映画『キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ』シリーズ、そして『アントマン』でもペギーを演じ、トータルでマーベル映画5作品に出演。以前のインタビューでヘイリーは、「もうマーベル・シネマティック・ユニバースは卒業だと思うけど、ペギー・カーターを演じられたことに満足している」と述べていた。

ヘイリーが新キャストとして加わる『Mission: Impossible 7』は、2021年7月23日(金)に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヘイリー・アトウェル『エージェント・カーター』
(c) 2014 ABC Studios & Marvel

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年9月12日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『シカゴ』シリーズ、今度のクロスオーバーは有名パニック映画2本にインスパイアされた!?」です。

次のブログ記事は「『オーファン・ブラック』タチアナ・マズラニー、復活版は考えるまでもないことだった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。