米FX『アトランタ』と『スノーフォール』が新シーズンへ更新決定!

| コメント(0)

米FXによる音楽コメディドラマ『アトランタ』と違法薬物の売買に関わる人々を描く犯罪ドラマ『スノーフォール』が、それぞれ新シーズンへ更新されたことが明らかとなった。米TV Lineほか複数メディアが報じている。

ヒップホップ業界での成功を夢見る『アトランタ』

『アトランタ』は、元カノの家に居候する何をやっても中途半端なダメ男アーン(『コミ・カレ!!』のドナルド・グローヴァー)が、相棒ダリウス(『ゲット・アウト 』のレイキース・スタンフィールド)と駆け出しラッパーのアルフレッド(『ロスト・マネー 偽りの報酬』のブライアン・タイリー・ヘンリー)と一緒に、ヒップホップ業界での成功を目指して四苦八苦する姿が描かれるシリーズ。

2018年5月にFXでシーズン2の放送が終了し、1ヶ月も経たないうちにシーズン3への更新が決定。しかし本作で主演と企画・製作・監督・脚本もこなすドナルドの多忙なスケジュールにより製作が遅れているところへ今回のシーズン4への更新が決定。シーズン3とシーズン4ともに全8話構成で今年の秋より撮影が開始される予定になっている。

ドナルドと共同で製作総指揮に名を連ねるのは、ほとんどのエピソードでメガホンを取るヒロ・ムライ(『レギオン』)、ポール・シムズ(『GIRLS/ガールズ』)、ダイアン・マガニグル(『Cop Car(原題)』)、スティーヴン・グローヴァー(『Guava Island(原題)』)。

麻薬取引のリアルな緊張感『スノーフォール』

そして、1980年代のロサンゼルスを舞台にした『スノーフォール』は、コカインの売人だが機知に富み心優しい19歳の青年フランクリン(『ブラック・ミラー』のダムソン・イドリス)が、ドラッグ帝国を統治する残忍なボスへと変貌を遂げ、売買網の拡大を目論む姿が描かれる。

現在米国でシーズン3を放送中の本シリーズは、4月に共同クリエイターのジョン・シングルトン(『ボーイズ'ン・ザ・フッド』)が脳卒中により急逝する悲劇に見舞われたが、米TV批評家協会による夏のプレスツアーでシーズン4へ更新されることが発表された。

シングルトンの遺志を引き継ぎ、エリック・アマディオ(『After Sex アフターセックス』)とデイヴ・アンドロン(『JUSTIFIED 俺の正義』)がクリエイターとして続投する。

更新されたシーズン4は、2020年にFXにて放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『アトランタ』
(c)2016 FX Productions, LLC. All rights reserved.
『スノーフォール』
(c)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年8月 9日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米CWで『ARROW/アロー』の新たなスピンオフの企画が浮上!」です。

次のブログ記事は「『SHERLOCK』のあの人、犯罪捜査ドラマ『エイリアニスト』の新シーズンに登場!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。