『ARROW』にとって最後となるアローバースに、あのDCヒーローが初登場!

| コメント(0)

更新されたシーズン8をもってファイナルを迎えることになった米CWの人気ドラマ『ARROW/アロー』にとって、最後となるDCスーパーヒーローが集結するエピソード"アローバース"に、あのキャラクターが初登場することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

毎年CWで放送されるアローバースに今年初めて登場することになったのは、『ブラックライトニング』の主人公ブラックライトニングことジェファーソン・ピアース。「バツイチで二人の娘の父」、「高校の校長先生」という顔を持つ中年男性でありながら、引退したヒーロー業を再開し、悪と戦う異色のヒーローだ。

今年12月から来年1月にかけて5話にわたり放送されるクロスオーバーのタイトルは『Crisis on Infinite Earths(原題)』。『ARROW』、『THE FLASH/フラッシュ』、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』、『Batwoman(原題)』のシリーズ内で放送され、そこに『ブラックライトニング』が加わり、全6シリーズの世界が交わることになる。

ブラックライトニングを演じるクレス・ウィリアムズ(『コード・ブラック 生と死の間で』)の他に、アニメシリーズ『バットマン ザ・フューチャー』をはじめとする『バットマン』シリーズでバットマンの声を担当するケヴィン・コンロイもゲストとして登場するという。

『Crisis on Infinite Earths』は、1985年から1986年に出版されたコミックス「クライシス・オン・インフィニット・アース」がもとになっており、DCの多くのヒーローやヴィランが登場する壮大なエピソードとして知られ、アローバースでは史上最長作となる。

アローバースは、12月8日(日)に放送される『SUPERGIRL』のエピソードと翌日9日(月)の『Batwoman』、10日(火)の『THE FLASH』、そして2020年1月14日(火)にオンエアされる『ARROW』と『レジェンド・オブ・トゥモロー』で起こる予定。

新シーズンとなる『ARROW』シーズン8は10月15日(火)、『THE FLASH』シーズン6は10月8日(火)、『SUPERGIRL』シーズン5と『Batwoman』シーズン1は10月6日(日)、『ブラックライトニング』シーズン3は10月7日(月)、『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン5は2020年1月にCWにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ブラックライトニング』
BLACK LIGHTNING and all related characters and elements TM & (C) DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
『バットマン:バッド・ブラッド』
BATMAN and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) 2016 Warner Bros. Entertainment, Inc. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年8月 8日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ツイン・ピークス The Return』ナオミ・ワッツが語る「『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフに出演するのは怖い!」」です。

次のブログ記事は「待ち遠しいシーズン8...『HOMELAND』ファイナルシーズンは2020年までおあずけ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。